【コラム投稿】矛盾を超えて自由自在に

Facebooktwittergoogle_plus

(「地球を遊ぶ」通信より)

Sky Dimensions Club 顧問心理セラピストの上野貢潤です。

「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。

「自由自在」も「遊ぶ」も、矛盾をのみこんだ先にあるようです。
矛盾を超えて、自由自在に遊びましょう。

「遊ぶ」の反対だと誤解されている「ビジネス」の例を挙げます。

ビジネスの営業活動がうまくいくには、2つの心をもっているとうまくいくようです。

こころ1「ぜったい売るぞーっ」
こころ2「売れなくてもまあいいさ」

そうです。意気込みが必要ですね。
そうです。いちいち怖れない方がよいですね。

この2つ、矛盾していると思いますか?

実は、どうやらこれらの両立が「遊び」なのです。
これらの2つの心が矛盾するように感じるのであれば、
他人を気にし過ぎる傾向があるのかもしれません。

この2つの両立は、とても個人的、主体的なことなのです。
そして、客観性とは相性が悪い。

会議で「ぜったい売る」と合意したり、
「売れなくてもいい」と合意するのは難しいです。
会議で他人と合意できるような客観的な事柄を、合理的といいます。

大人の合理性は、矛盾を嫌います。でも、さらにそれを超えると、
矛盾の中に大事なことが見えてきます。

ぜったい勝つつもりで挑み、負けたらさらにエネルギーが出る。
「遊び」、思い出してきましたか?
ビジネスと遊びは相反しない感じがしてきますね。

Sky Dimensions Club「地球を遊ぶ」通信より)

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You トレーナー
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 タグ: パーマリンク