必ずしもキラキラした印象ではなかったりします

Facebooktwittergoogle_plus

気に入った写真カード選んでもらったり、1枚の写真カードの印象を言い合うと、こんなことが起きることがあります。

ある種の写真を多くの人が「恐い」「暗い」「ネガティブ」と言います。ある一人は「好きだ」と言います。

人が顔をしかめている写真。みんなは、「苦しんでる」と言います。ある一人は「楽しんでる」「ふざけていて可愛い」と言います。

白黒の写真。みんな「暗い」と言います。ある一人は「ニッと笑ってる」と言います。

A:綺麗な色で、笑顔炸裂の写真しか見たくない

B:暗い色の写真を見ても、面白さや楽しさが見える

この2行を見ると、A行の方が明るく、B行の方が暗く見えたりします。

しかし、Aな人と、Bな人、どちらの性格がポジティブでしょうか?

「人によって見え方が違うんですね」の一言ですませるにはもったいない秘密が、ここにあります。

人の可能性を心の底から信じられる人というのは、必ずしもキラキラした印象ではなかったりします。

関連記事
【Points of You 補講】同伴妖精のワーク(移動済み)... Points of You 実践講座 Doing編 -「行動」という魔法を使いこなせ! の補講として、ひとりでできる簡単セルフワークを紹介します。 《同伴妖精のワーク》 ある場所に行きたいけど、なんか行きづらい気持ちのときのためのワーク。 ※効果には個人差があります^^ 次の順...
五感を使う発想法 Points of You(写真カード)をインスピレーション・ツールとして使うことを、 五感を使う発想法 と呼んで、紹介しております。これは、ロジックを使わないこととでもいいましょうか。 カエルの写真カードを観て、「これは温かいですか?冷たいですか?」と質問されたときに、「...
心を開くことも必要だし、心が閉じることも必要... 心を開くことは良いこと? 心が閉じるのは悪いこと? こんなような話をよく聞きます。 (なんらかのセッションで)心を開いたら、いじりまわされた。 (なんらかのワークショップで)心を開かないからダメなんだと言われた。 心を開くことも必要だし、心が閉じることも必要。 ...
【イベント報告】「行動」という魔法を使いこなせ!- Points of You実践講座Doing編... Points of You活動報告(2016年12月4日開催) 行動することでしか、大切なことはわからない Points of Youのシリーズ記号は、人生の構成要素を外観したもの。 その1つ「Doing(行動)」をテーマとする講座を開催しました。 「行動」は未来をつ...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You トレーナー
カテゴリー: Points of You パーマリンク