必ずしもキラキラした印象ではなかったりします

Facebooktwittergoogle_plus

気に入った写真カード選んでもらったり、1枚の写真カードの印象を言い合うと、こんなことが起きることがあります。

ある種の写真を多くの人が「恐い」「暗い」「ネガティブ」と言います。ある一人は「好きだ」と言います。

人が顔をしかめている写真。みんなは、「苦しんでる」と言います。ある一人は「楽しんでる」「ふざけていて可愛い」と言います。

白黒の写真。みんな「暗い」と言います。ある一人は「ニッと笑ってる」と言います。

A:綺麗な色で、笑顔炸裂の写真しか見たくない

B:暗い色の写真を見ても、面白さや楽しさが見える

この2行を見ると、A行の方が明るく、B行の方が暗く見えたりします。

しかし、Aな人と、Bな人、どちらの性格がポジティブでしょうか?

「人によって見え方が違うんですね」の一言ですませるにはもったいない秘密が、ここにあります。

人の可能性を心の底から信じられる人というのは、必ずしもキラキラした印象ではなかったりします。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
グループセッションでの自己開示 一連のグループセッションを終えました。ご協力方々や参加者のおかげさまで、大変もりあがりました。 グループセッションで、よく一部の参加者が言われること。「心を開きたい、自分を開示してみたい、でも抵抗もある。でも、今回は大丈夫な予感がして来てみた」 何を話すか話さないか、ご自身で判断...
【イベント報告】「行動」という魔法を使いこなせ!- Points of You実践講座Doing編... Points of You活動報告(2016年12月4日開催) 行動することでしか、大切なことはわからない Points of Youのシリーズ記号は、人生の構成要素を外観したもの。 その1つ「Doing(行動)」をテーマとする講座を開催しました。 「行動」は未来をつ...
【イベント報告】心の鍵を3つみつける – Points of You実践講座Diffic... 主催:認定トレーナー 上野貢潤 神様からのクイズを楽しむ方法 Points of Youのシリーズ記号は、人生の構成要素を外観したもの。 その1つ「Difficulty(困難)」をテーマとする実践講座・体験会の2回目を開催しました。 「困難」は「あなたは何者か?」とい...
立ち止まること 10年前にニューヨークで通りがかりに入った教会があります。最近になって、それが有名なセント・パトリック大聖堂だったと知りました。『英雄の旅』のジョセフ・キャンベル博士も特別な場所として紹介しています。 旅行中に通りかかり、観光案内もなく、入ってよいものか不明でした。ですが、とにかく入ってみたの...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You トレーナー
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: Points of You パーマリンク