視点のこと」カテゴリーアーカイブ

ネガティブな感情的は、解放が抑圧かのどちらかへ向かいます

ネガティブな感情的は、解放が抑圧かのどちらかへ向かいます。(「ネガティブ」は悪いという意味ではなく、本能的にそれを避ける行動を導く不快系の感情グループを表します) 受け入れ解放すれば、減ります。目を背け抑圧すると、隠れて … 続きを読む

カテゴリー: 感情知能 | タグ: , | ネガティブな感情的は、解放が抑圧かのどちらかへ向かいます はコメントを受け付けていません。

自分と向き合うとは、感情を「所有」すること

自分と向き合うことを、「感情を受け容れる」とか言いますね。セラピーで言うところの「解放」も、それを含みます。 「受け容れる」という言葉のは、分かりやすさを狙った言葉で、人によって様々なニュアンスを持ちます。 専門的には、 … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 感情知能, 自分と向き合う | タグ: , , , | 自分と向き合うとは、感情を「所有」すること はコメントを受け付けていません。

質問攻めでは、人の気持ちは知れない

人を変えるためのアドバイスをしたくなったら、その前に人のことを知ろうとすることが大事。とくにその人の気持ちを知ろうと思うことをお勧めします。 だけど、どうやって知るのかな。 質問攻めでは、気持ちは知れない。 彼らを知るに … 続きを読む

カテゴリー: 人間関係 | タグ: | 質問攻めでは、人の気持ちは知れない はコメントを受け付けていません。

LGBT勉強会なるものの印象

いくつかのLGBT勉強会に行ってみました。交流会はまあまあの印象でしたが、多くの勉強会は正直なところ印象よくありませんでした。 「知識が欲しいけど、実物に触れるのは嫌う」「一般論には興味あるけど、各個人には興味がない」人 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ・SOGI, 雑談 | タグ: | LGBT勉強会なるものの印象 はコメントを受け付けていません。

理解できないものを理解できないものとして受け入れる

アンダーグランドの魅力は、説教のない世界。「するな」とか「しなよ」とかがない。セリフとしてはあるけど、冗談。それが冗談になるのは、人を正すことができるとは考えていないから。 マツコさんみたいなのが説教してくれる店は、周辺 … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 多様性・存在・アイデンティティ・SOGI, 雑談 | タグ: | 理解できないものを理解できないものとして受け入れる はコメントを受け付けていません。

「相手ではなく、自分を変えよう」の勘違い

「相手ではなく、自分を変えよう」というアドバイスがあるそうですが、変える方法を提供してないですね。 自分のほうから友好的にでるとか、自分の態度を変えることだと思ってしまいます。そこじゃないんですよね。それは相手を変えよう … 続きを読む

カテゴリー: 人間関係 | 「相手ではなく、自分を変えよう」の勘違い はコメントを受け付けていません。

Hate or Wish ~ 被害者、加害者、裁き屋

コメディアンの浜ちゃんがブラックフェイス(顔を黒く塗る黒人仮装メイク)をして、黒人差別だと批判されています。 「傷つく人がいることを知らないなんて、日本の恥だ」 「目を疑います」 また、それに反対の意見も。 「黒人差別の … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 視点のこと | タグ: | Hate or Wish ~ 被害者、加害者、裁き屋 はコメントを受け付けていません。