視点・本当の問題」カテゴリーアーカイブ

「相手ではなく、自分を変えよう」の勘違い

「相手ではなく、自分を変えよう」というアドバイスがあるそうですが、変える方法を提供してないですね。 自分のほうから友好的にでるとか、自分の態度を変えることだと思ってしまいます。そこじゃないんですよね。それは相手を変えよう … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題 | コメントする

Hate or Wish ~ 被害者、加害者、裁き屋

コメディアンの浜ちゃんがブラックフェイス(顔を黒く塗る黒人仮装メイク)をして、黒人差別だと批判されています。 「傷つく人がいることを知らないなんて、日本の恥だ」 「目を疑います」 また、それに反対の意見も。 「黒人差別の … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 視点・本当の問題 | Hate or Wish ~ 被害者、加害者、裁き屋 はコメントを受け付けていません。

カミングアウトされる人の心理

LGBTのカミングアウトに対して、「私、なんとも思わない」を強調する人は、たいてい友達になれない(そのあと去ってゆく、そのあと逆切れする)。LGBT当事者からそんな警戒の声が聞こえます。 「私はLGBTを差別しません」と … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , | カミングアウトされる人の心理 はコメントを受け付けていません。

「LGBTを支援する」「私はally(アライ)です」に違和感?

LGBT当事者、非当事者ともに、「LGBTを支援する」という言葉がなんだか嫌いという人は多いです。 「私はally(アライ)です」って言うのは、なんか変な感じがすると言う人もいます。 ※アライ:支援者・理解者の意味。本来 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , | 「LGBTを支援する」「私はally(アライ)です」に違和感? はコメントを受け付けていません。

【雑談】こっそり言ってみよう

たとえば、「死ね」なんて語彙に安易に頼らないほうがよいですよ。 倫理や道徳ではなくて、心理の観点から自分のために。 何が嫌なのか、こっそり独り言を言ってみましょう。 「むかつくーっ」 おしい! 何が嫌なのか、こっそり言っ … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 | タグ: , | 【雑談】こっそり言ってみよう はコメントを受け付けていません。

ダイバーシティへの2種類のアプローチ

LGBT・ダイバーシティに関する世の動きをみていて思うこと。「緊急的な差別対策」と「本当のダイバーシティ推進(多様性の受容れ)」は、別の活動ではないかと。つまり、ダイバーシティには、2つのアプローチが存在していると思いま … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , , , | ダイバーシティへの2種類のアプローチ はコメントを受け付けていません。

LGBTとトラウマ

いわゆるLGBT、同性愛や性別違和(身体と心の性が一致しない)の原因として、なんらかのトラウマ・心の傷によるものではないかという考察は昔からされてきました。現在ではそういうものが原因であることは立証されていないという説が … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , , | LGBTとトラウマ はコメントを受け付けていません。