多様性・存在・アイデンティティ」カテゴリーアーカイブ

ダイバーシティへの2種類のアプローチ

LGBT・ダイバーシティに関する世の動きをみていて思うこと。「緊急的な差別対策」と「本当のダイバーシティ推進(多様性の受容れ)」は、別の活動ではないかと。つまり、ダイバーシティには、2つのアプローチが存在していると思いま … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , , , | ダイバーシティへの2種類のアプローチ はコメントを受け付けていません。

LGBTとトラウマ

いわゆるLGBT、同性愛や性別違和(身体と心の性が一致しない)の原因として、なんらかのトラウマ・心の傷によるものではないかという考察は昔からされてきました。現在ではそういうものが原因であることは立証されていないという説が … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , , | LGBTとトラウマ はコメントを受け付けていません。

重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展

「成長する絵画」展2017で、重度脳性麻痺の4人の作品を観てきました。   絵を見て思ったのは、「構造がない」「要素がない」「全てしかない」。 制作の様子の映像をみると、「描こうとしてはいる」けど、「何かを描こうとはして … 続きを読む

カテゴリー: マインドフルネス, 多様性・存在・アイデンティティ, 雑談 | タグ: , , | 重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展 はコメントを受け付けていません。

シンポジウム「問題は何?『性同一性障害』と法」

日本弁護士連合会のシンポジウム「問題は何?『性同一性障害』と法」を拝聴しました。この分野は、アイデンティティ、人間の存在証明に関わることとして、私も注目しているところです。私のクライアントには、諸感覚の違いから「人から理 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , | シンポジウム「問題は何?『性同一性障害』と法」 はコメントを受け付けていません。

「生きる意味」はちょっと危ない概念だと思います

「生きる意味」はちょっと危ない概念だと思います。 心理療法の世界では、「存在(そんざい)」と「生存(せいぞん)」を区別します。 「死にたい」の2つの要素 希死念慮(きしねんりょ)をもつ人は、2つの苦しみをもっていたりしま … 続きを読む

カテゴリー: 体験談・事例, 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , | 「生きる意味」はちょっと危ない概念だと思います はコメントを受け付けていません。

私たちの「存在」は、それぞれ何を担当しているのかな

「報道でLGBTを持ち上げすぎると、生殖が減って、人類の存続をおびやかすのでは」という弁を聞きました。 まあ、全員で生殖を担当しなくても人類存続は大丈夫だと思いますが(笑)。ちなみに、子育てをしているLGBTsはいます。 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ, 雑談 | タグ: , , | 私たちの「存在」は、それぞれ何を担当しているのかな はコメントを受け付けていません。