視点・本当の問題」カテゴリーアーカイブ

心の闇と光「気づかない」から「気にならない」へ

「心の闇」という言葉があるということは、「心の光」もあります。しかし、「心の光」という言葉はあまり使われず、「受け入れる」と表現されることが多いです。 「闇」とは、受け入れていないこと。目をそらしている、本当は有るけど無 … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題 | タグ: | 心の闇と光「気づかない」から「気にならない」へ はコメントを受け付けていません。

心理学と統計

自分の心の悩みついて、心理学が助けになるのではないかと思っている方々もいらっしゃるかと思います。とくに科学的なものを信じようと思われる方には、参考になるかと思う話を書きます。 統計を使うとそれっぽい 「研究によると・・・ … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題 | タグ: , , | 心理学と統計 はコメントを受け付けていません。

シンポジウム「問題は何?『性同一性障害』と法」

日本弁護士連合会のシンポジウム「問題は何?『性同一性障害』と法」を拝聴しました。この分野は、アイデンティティ、人間の存在証明に関わることとして、私も注目しているところです。私のクライアントには、諸感覚の違いから「人から理 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , | シンポジウム「問題は何?『性同一性障害』と法」 はコメントを受け付けていません。

「右脳派・左脳派」診断なるもの

また右脳派・左脳派の診断するお遊びが流行っているようですが、ちょっとご注意を。 人間は、物事をあるがままに観ることが難しく、思い込みを通して物事を見ています。眼や耳での「観察」と、知識や信念を使った「推測」をしているわけ … 続きを読む

カテゴリー: マインドフルネス, 感情知能, 視点・本当の問題 | タグ: , | 「右脳派・左脳派」診断なるもの はコメントを受け付けていません。

「生きる意味」はちょっと危ない概念だと思います

「生きる意味」はちょっと危ない概念だと思います。 心理療法の世界では、「存在(そんざい)」と「生存(せいぞん)」を区別します。 「死にたい」の2つの要素 希死念慮(きしねんりょ)をもつ人は、2つの苦しみをもっていたりしま … 続きを読む

カテゴリー: 体験談・事例, 多様性・存在・アイデンティティ | タグ: , , , | 「生きる意味」はちょっと危ない概念だと思います はコメントを受け付けていません。

私たちの「存在」は、それぞれ何を担当しているのかな

「報道でLGBTを持ち上げすぎると、生殖が減って、人類の存続をおびやかすのでは」という弁を聞きました。 まあ、全員で生殖を担当しなくても人類存続は大丈夫だと思いますが(笑)。ちなみに、子育てをしているLGBTsはいます。 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ, 雑談 | タグ: , , | 私たちの「存在」は、それぞれ何を担当しているのかな はコメントを受け付けていません。

「恐がるな」=「チャレンジするな」

恐がることは悪いことだと思っていますか? 自分が何を恐がっているか知ることは、チャレンジには欠かせません。 私の経験からすると、男性経営者の多くは恐さを認めません。そして、心の課題をなかなか解決できないことが多いです。女 … 続きを読む

カテゴリー: 感情知能, 視点・本当の問題 | タグ: , , | 「恐がるな」=「チャレンジするな」 はコメントを受け付けていません。