Points of You」カテゴリーアーカイブ

理解できないものを理解できないものとして受け入れる

アンダーグランドの魅力は、説教のない世界。「するな」とか「しなよ」とかがない。セリフとしてはあるけど、冗談。それが冗談になるのは、人を正すことができるとは考えていないから。 マツコさんみたいなのが説教してくれる店は、周辺 … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 多様性・存在・アイデンティティ・SOGI, 雑談 | タグ: | 理解できないものを理解できないものとして受け入れる はコメントを受け付けていません。

自分の問題から目をそらすと、他人の問題を解決したくなる

自分の問題から目をそらした人は、他人の問題を解決したくなります。 なので、心理分野で客が多いのは支援者になるためのスクールや講座。 自分のお腹が痛いから、他人の盲腸を切りたがるとでもいいますか。 自分の問題をすべて解決し … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | タグ: | 自分の問題から目をそらすと、他人の問題を解決したくなる はコメントを受け付けていません。

Hate or Wish ~ 被害者、加害者、裁き屋

コメディアンの浜ちゃんがブラックフェイス(顔を黒く塗る黒人仮装メイク)をして、黒人差別だと批判されています。 「傷つく人がいることを知らないなんて、日本の恥だ」 「目を疑います」 また、それに反対の意見も。 「黒人差別の … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 視点のこと | タグ: | Hate or Wish ~ 被害者、加害者、裁き屋 はコメントを受け付けていません。

立ち止まること

10年前にニューヨークで通りがかりに入った教会があります。最近になって、それが有名なセント・パトリック大聖堂だったと知りました。『英雄の旅』のジョセフ・キャンベル博士も特別な場所として紹介しています。 旅行中に通りかかり … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, マインドフルネス | タグ: | 立ち止まること はコメントを受け付けていません。

グループセッションでの自己開示

一連のグループセッションを終えました。ご協力方々や参加者のおかげさまで、大変もりあがりました。 グループセッションで、よく一部の参加者が言われること。「心を開きたい、自分を開示してみたい、でも抵抗もある。でも、今回は大丈 … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, お知らせ, 人間関係, 心の傷 - 体験談・事例 | タグ: | グループセッションでの自己開示 はコメントを受け付けていません。

必ずしもキラキラした印象ではなかったりします

気に入った写真カード選んでもらったり、1枚の写真カードの印象を言い合うと、こんなことが起きることがあります。 ある種の写真を多くの人が「恐い」「暗い」「ネガティブ」と言います。ある一人は「好きだ」と言います。 人が顔をし … 続きを読む

カテゴリー: Points of You | 必ずしもキラキラした印象ではなかったりします はコメントを受け付けていません。

心を開くことも必要だし、心が閉じることも必要

心を開くことは良いこと? 心が閉じるのは悪いこと? こんなような話をよく聞きます。 (なんらかのセッションで)心を開いたら、いじりまわされた。 (なんらかのワークショップで)心を開かないからダメなんだと言われた。 心を開 … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 心の傷 - 体験談・事例, 心理セラピー(心理療法)関連 | タグ: , , | 心を開くことも必要だし、心が閉じることも必要 はコメントを受け付けていません。