心理セラピー(心理療法)関連」カテゴリーアーカイブ

マイナスからゼロって、何やねん

セラピーはマイナスからゼロへのプロセスだと言う論説があります。 しかし、セラピーのプロセスを経て幸せを感じている人、味わい深い人生を楽しんでいる人たちがいます。というか、たいていそうなってるでしょ。 「セラピーはマイナス … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | マイナスからゼロって、何やねん はコメントを受け付けていません。

セラピストがクライアントから「もらっちゃう」って?

セラピストなんてやってると「もらっちゃわないですか?」とはよくきかれる。一般の人の質問は自然ですが…。 しかし、ベテランのプロから「もらっちゃうやよね」と言われるとは、なかなかの驚き。そういう人は「セラピストはクライアン … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | タグ: | セラピストがクライアントから「もらっちゃう」って? はコメントを受け付けていません。

心理専門家は誰を友達だと思うか その1

あなたは誰を友達に選んでいますか? あ、そもそもですが、友達は自分が選んでいるのですよ、自分が。 一緒にいる時間の長さでおなく、好き嫌いでもなく、心理的な面から、こんな友達がいいなと思うポイントを挙げてみます。 その1: … 続きを読む

カテゴリー: 人間関係, 心理セラピー(心理療法)関連, 視点・本当の問題 | タグ: , , , | 心理専門家は誰を友達だと思うか その1 はコメントを受け付けていません。

愛着とインナーチャイルド

ずいぶん以前ですが、愛着スタイルの問題の扱い方を調べていたことがありました。 ※「愛着障害」という言葉が普及しましたが、私は「障害」という言葉をあまりお勧めしていません。説明する必要があるときは、「愛着スタイル」「愛着不 … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連 | 愛着とインナーチャイルド はコメントを受け付けていません。

2種類の「あきらめました」が人生を左右する

今回は、あきらめたときの注意点とでもいうようなお話を。 人が「あきらめました」と言うとき、心理状態としては全く異なる2種類があります。 (A)「欲しいけど得られない」ということを受け入れた (B)本当は欲しいけど、「欲し … 続きを読む

カテゴリー: 心の悩み, 心理セラピー(心理療法)関連, 視点・本当の問題 | タグ: , | 2種類の「あきらめました」が人生を左右する はコメントを受け付けていません。

心を開くことも必要だし、心が閉じることも必要

心を開くことは良いこと? 心が閉じるのは悪いこと? こんなような話をよく聞きます。 (なんらかのセッションで)心を開いたら、いじりまわされた。 (なんらかのワークショップで)心を開かないからダメなんだと言われた。 心を開 … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 体験談・事例, 心理セラピー(心理療法)関連 | タグ: , , | 心を開くことも必要だし、心が閉じることも必要 はコメントを受け付けていません。

自由を使わずに自由を手に入れることはできない

自由を使わないということは、自由を拒絶するわけですから、自由は手に入りません。 心理セラピーでは、自分自身に対して話しかけてもらう場面があります。 そこで、「人がなんと言おうと、あなたは幸せになっていいよ」と言うことも、 … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連 | 自由を使わずに自由を手に入れることはできない はコメントを受け付けていません。