雑談」カテゴリーアーカイブ

【コラム投稿】英雄の旅からの帰還

(「地球を遊ぶ」通信より) おはようございます。 (社)日本まごころコミュニケーション協会 スカイディメンションズクラブ 顧問心理セラピストの上野貢潤です。 「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えし … 続きを読む

カテゴリー: 「地球を遊ぶ」コラム, 雑談 | 【コラム投稿】英雄の旅からの帰還 はコメントを受け付けていません。

平安貴族の手をふさいでいたもの

平安時代の貴族が、みんな棒みたいなの持ってますよね。 必ず持ってますよね。放したくならないのかな? 手がふさがって不便じゃないのかな? 機能はノートだっとか。 大事なことを書いたり、歌を書いたりして、自他とコミュニケーシ … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 平安貴族の手をふさいでいたもの はコメントを受け付けていません。

心理専門家は心理学を捨てる

なんとかメソッドとか、なんとか心理学とか、学んだ人が、いかにそれが素晴らしいかを話しています。 感情の裏に別の感情があるとか、幼少期の体験が性格をつくるとか。そんな知識は数日で学べますが。 心理の勉強というものは、いわば … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | 心理専門家は心理学を捨てる はコメントを受け付けていません。

【コラム投稿】生き方を変えるためには必要なことを揃えてはいけない

(「地球を遊ぶ」通信より) (社)日本まごころコミュニケーション協会 スカイディメンションズクラブ 顧問心理セラピストの上野貢潤です。 「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。 「自 … 続きを読む

カテゴリー: 「地球を遊ぶ」コラム, 視点・本当の問題, 雑談 | タグ: | 【コラム投稿】生き方を変えるためには必要なことを揃えてはいけない はコメントを受け付けていません。

「先生」という言葉

推薦文を書いていただくと、「上野先生」という呼称が出たりします。 医師は先生という呼称が社会習慣となっているので、精神科医の方の推薦文が「上野先生」になるのは、そういう習慣によるものかと。しかし、ビジネス成功者の方までも … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 「先生」という言葉 はコメントを受け付けていません。

吉本徹也先生の「やまと絵」を観ました

吉本徹也先生の個展(やまと絵)、なんとか間に合って拝見することができました。 絵中の子供の存在感が、平和でした。言葉で平和とか言っても伝わらないかと思いますが、絵を観ると確かに平和というものがあるのだと実感できます。 立 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | タグ: , | 吉本徹也先生の「やまと絵」を観ました はコメントを受け付けていません。

【コラム投稿】信じられるという体験

心理セラピストなるものをやっていると、悩み苦しんでいる人が、実は素晴らしい人間であるということを体験します。たとえば、心理相談にいらっしゃる人。「自分はダメだ」と言いながら、相談に来るということは諦めていない何かがあるということですよね。そこに、成功を楽しんだり、本当に幸せになっている人たちと共通の何かを感じます。 続きを読む

カテゴリー: 「地球を遊ぶ」コラム, 視点・本当の問題, 雑談 | タグ: , , | 【コラム投稿】信じられるという体験 はコメントを受け付けていません。