【体験者の声】昇進時のショックが数年後に強く現れる

Facebooktwittergoogle_plus

<40代・女性 管理職>

〔お悩み・目的〕昇進の経緯からの大きな不安感
〔結果〕不安・恐怖が再現されない

職場で一番上の立場になったときに、不安でいっぱいでした。その後、日々の忙しさと、それなりに行動を起こしてきて自信になり、不安感はなくなっていました。ただ、ときどき不安感はでてきました。それは、イベントがあったり人の問題がでてきたりするときに、なんともいえない不安感がありました。

今回も、イベントの過去の資料をみようとして、大きな不安感がでてきました。今までと違うのは、不安感や恐怖感が消えず、意欲もなくなり、人と会いたくないくらいでした。

誰かの力を借りたいと思い、上野さんにセラピーをお願いしました。

セラピーを受ける前は、不安感、無気力でちょっとしたことで、涙がでてしまうくらいでした。普段は、ほとんど泣かないです。しかも人前で泣かないので、自分がいつもの自分ではないと感じていました。

自分が職場の長(最高責任者)になったことは、納得してなったわけではなく、わたしの前の長から無理矢理させられた感じを受けています。そのときを思い出すと、その不安感と恐怖感、嫌な気持ちがあります。原因はそこかな?と自分で思いつつでしたが、セラピーを受けてみて、そのときの気持ちがそのまま残っていたのだなと思います。

(表面的には不安感がなくなっていたようでしたが、実は、)怖いとか、嫌だったとか、消えることなくずっと持っていたのだなと思いました。

セラピーの中で、抱きしめて受け止めてくれる存在(心理ワークに同席するセラピー・アシスタント)がいて、自分の思いに向き合えたと思います。

今は、職場の長になったときのことを思い出しても、不安も恐怖もありません。セラピーを受けて、よかったと思っています。ありがとうございました。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

カテゴリー: 体験者の声 タグ: , , , パーマリンク