人はプラス、マイナス、併せ持っている

Facebooktwittergoogle_plus

よく言われることに、こういうのがあります。カウンセリングやセラピーはマイナスからゼロへを支援する、コーチングやメンタルトレーニングはゼロ以上からさらなるプラスへを支援すると。

これに違和感を感じるという人が私の知人には多い。私も同感です。

 

何かを解決しようとしている人、困難を乗り越えようとしている人を実際にみると、マイナスという言い方はないでしょうと思います。

 

どうなんでしょうね。

 

いろんな人がいますからね。

 

多くの人間はプラス、マイナス、併せ持つ。もしくは、どちらかを隠し持つ。どちらかだけになっている人もいるにしても、マイナス、ゼロ、プラスの一直線上に自分や人を置けないと思います。

 

心理セラピーでは、その人のプラスを使ってマイナスを解決しているように思います。

 

もっと言えば、プラスとマイナスは表裏だったりも。それもまた、併せ持つということ。

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 視点・本当の問題 タグ: パーマリンク