マイナスからゼロって、何やねん

Facebooktwittergoogle_plus

セラピーはマイナスからゼロへのプロセスだと言う論説があります。

しかし、セラピーのプロセスを経て幸せを感じている人、味わい深い人生を楽しんでいる人たちがいます。というか、たいていそうなってるでしょ。

「セラピーはマイナスをゼロにするものです」と言わず、「私はマイナスをゼロにするプロセスにしか立ち会えませんでした」と言ってもらいたいものです。

私が悩んであたときに出会ったセラピストやカウンセラーは、私を「マイナス」として見ることはありませんでした。

「マイナス」「ゼロ」「プラス」、そんなラベルを持っている支援者のところへ行かなくてよかったよ。行ったこともあるけど。

傷つかなくなるから前進できるのではないですよ。傷ついても前進できるようになるのですよ。その先にアレがあって、そして自信へとね。

多くの場合、何かを諦めてないから悩んでるんでしょ。解決したらゼロになるやろか?

「マイナス」というラベルを貼ったから、ゴールが「ゼロ」になってしまったんじゃないの?

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
心理療法では「根本原因」と「原体験」を区別する... 過去は変えられません。心理セラピーは分析ではなく解決が目的ですので、心理セラピストは変えられないものを「原因」とは呼びません。 では、次の3つを扱います。 ○解決したい悩み 今困っていること 変えたい人生のパターン ○悩みの根本原因(心理的足枷) 深層意識や潜在意識にあり、人...
カイル・メイナード氏をみて 両手両足のない登山家カイル・メイナード氏の講演をみました。 同氏はご自身の身体障害どうのを理解する前の幼少の頃から、困難な作業へのチャレンジと達成感を知りました。数時間かけてスプーンを使い、40分かけて靴下を履き、アメフトをし、達成してゆくうちに、世界最高峰に達したのだそうです。 結局の...
【雑談】変な人はあなただけではない... 人から変に思われるのではないかと心配して、小さく生きてしまっていませんか? 多少は変に思われても、それはたいしたことではないのかもしれません。 独りでファミレスに長居しておりますと、目の前のテーブルにいろんな家族がいらっしゃいます。 お母様が「虫が!虫が!」と連呼して、テーブルを移動...
重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展... 「成長する絵画」展2017で、重度脳性麻痺の4人の作品を観てきました。   絵を見て思ったのは、「構造がない」「要素がない」「全てしかない」。 制作の様子の映像をみると、「描こうとしてはいる」けど、「何かを描こうとはしていない」ようにみえます。 この日、財布を忘れて出掛けたの...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 パーマリンク