Points of You 実践者向け

  
上野貢潤の私見を交えて、Points of You 実践者向けの情報を提供します。

コンセプトについて

コンセプトは、各自が実践の中でその意味を解釈してゆくことになります。入門となるエバンジェリスト養成講座で、コンセプトとなる以下のようなキーワードを覚えますが、その時点で理解できるのは大まかなニュアンスです。その後、体験を通してその解釈が腑に落ちるにつれて、その体験が各自のPoints of You ストーリーとなり、他の人にもそれを語れるようになります。

以下は上野貢潤が実践の中でみつけた解釈です。

Points of Youの5つの価値について

実践を始めている方は、ご自身の解釈と比べてみると面白いかと思います。

Points of You が大切にしている3つのこと

3つのコンセプトを上野貢潤の心理セラピー活動との接点から説明します。

Open Heart(心を開く)

私は心理セラピストなので、自分の感情に触れる、解放するという点を重視しています。すなわち、自分自身に対して心を開くことが第一と思っています。これは怖れを手放すことでもあり、決めつけ/判断を早まらないということでもあります。自分に正直に、他人に対して決めつけず、です。

誰もが実践の中で、この状態とそうでない状態を観察することになると思います。

Break Patterns(パターンを壊す)

今のままではなく、新しい結果を生むために、ワンパターンの呪縛から逃れることを心がけます。それは、偶然をヒントにすることや、心の中に隠れているもの(言葉になりにくいこと、目をそらしていたこと)から得られます。ツールとメソッドには、偶然と潜在意識が出合うことで発想や気づきを促す仕掛けが含まれています。この方法は近年科学的にも多くのことが解っています。講座にて解説しています。

Sense of Belonging(つながりの感覚)

自分に正直になることも、パターンを壊すことも冒険です。他者の力が役にたちます。グループワークを通して、独りではできないことがあるということを実感するでしょう。人はいかにして、傷つけあわずに助け合うことができるのか、それをグループセッションで実験します。それができたとき、なるほどそれは「つながっている」と呼ぶにふさわしい感覚だと思います。

使いこなしのために

※このページは上野貢潤の私見です。Points of You®の公式文書ではありません。