ネガティブかポジティブかではなく、本物かどうか

Facebooktwittergoogle_plus

本当の自分を生きたい? 本当に?
抑圧されたネガティブと、それを隠すためのポジティブやネガティブがあるとしたら。

あなたの望みは、これじゃないですか?

本物のネガティブと、
本物のポジティブ。

そして、あなが怖れているのは、これじゃないですか?

本物のネガティブと、
本物のポジティブ。

 

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
人はあるとき、本当の気持ちを言わずに何かを求めることを覚えます... ママが子供に「ここで待ってて」と言ったら、子供が泣き出しました。「足が痛い」とか「帰りたい」とか言っています。 ママが「帰りたいの?」と訊くと激しくわめきます。どうも本当は違うようです。 「ここで待ってて」と言われて沸き出た気持ち(感情)は、なに? でも、「置いていかないでほしい」...
一切の恐さを避けて生きる 「恐い」と「楽しい」の身体反応は同じ。 ですので、一切の恐さを避けて生きると、人生を楽しむことは難しくなります。 やってみるとわかります。 チャンスがなくなるから得るものが少ないという意味ではありません。 両方の生き方をやってみるとわかります。...
「感情豊か」と「感情的」のちがい 「感情的」であることは、理性(気づく能力)を妨げる悪いこととされてきました。ふむふむ、そうですね。 「感情豊か」であることは、感性(感じる能力)を高める良いこととされています。ふむふむ、そうですね。 「感情はよいもの?わるいもの?」という問いをやめて、「感情的にならずに、感情豊かになるに...
「ゆるせない」。それを言うということは、ゆるさないといけないと思ってる?... 「ゆるせない!!」。と言う前提には、ゆるすべきだとか、ゆるすのが綺麗なことだとか、そんな何かがありますよね。 そこでいう「ゆるす」は、腹を立てないこと、嫌な顔をしないこと、だと思われています。それを頑張っていると、事態は悪化します。 なんども言いますが、精神的な「ゆるし」というのは、...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 タグ: , パーマリンク