ネガティブかポジティブかではなく、本物かどうか

Facebooktwittergoogle_plus

本当の自分を生きたい? 本当に?
抑圧されたネガティブと、それを隠すためのポジティブやネガティブがあるとしたら。

あなたの望みは、これじゃないですか?

本物のネガティブと、
本物のポジティブ。

そして、あなが怖れているのは、これじゃないですか?

本物のネガティブと、
本物のポジティブ。

 

関連記事
ネガティブ感情は大切、ネガティブ思考は有害... 「感情のコントロール」というのは人気のトピックです。そんな本がたくさん出ています。一方で、「感情は大切」とも言われますが、こちらは人気がない。 ポジティブ・シンキングなるものが人気です。一方で、「ポジティブ・シンキングは勘違いされている」とか「間違ったポジティブ・シンキングが多い」とうことも言...
「ゆるせない」。それを言うということは、ゆるさないといけないと思ってる?... 「ゆるせない!!」。と言う前提には、ゆるすべきだとか、ゆるすのが綺麗なことだとか、そんな何かがありますよね。 そこでいう「ゆるす」は、腹を立てないこと、嫌な顔をしないこと、だと思われています。それを頑張っていると、事態は悪化します。 なんども言いますが、精神的な「ゆるし」というのは、...
「頭で考えてはいけない」と言うけれど... 「頭で考えてはいけない」、流行ってますね。 たとえば、こんなことがあります。 自分の意見と異なる意見を言われたとき。 たいては、自分の意見にも、相手の意見にも、それなりの大切な発想というものが背後にあります。 自分の大切な発想を大切にしたいがために、相手の意見を否定したくなり...
心理専門家は誰を友達だと思うか その1... あなたは誰を友達に選んでいますか? あ、そもそもですが、友達は自分が選んでいるのですよ、自分が。 一緒にいる時間の長さでおなく、好き嫌いでもなく、心理的な面から、こんな友達がいいなと思うポイントを挙げてみます。 その1:肝心なときに、余計なアドバイスをしない人 なんですが、その趣旨...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You トレーナー
カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 タグ: , パーマリンク