【体験談】失恋のセラピー

Facebooktwittergoogle_plus

ふと思いたって、失恋のセラピー、やってみました。自分に。

10年前の失恋ですが。
今更どうかとも思いましたが、しかし、…これいい体験です。ちゃんと他のセラピストにセッションしてもらえばよかったと思います。
ごく稀にですが、何かしら未消化な感じがありました。何か上手くいかないときに、あの時ちゃんとできなかった報いのように思えたり。
セラピーしてみて、それらから自由になり、歩きやすくなったというか、どこにでもいけるという気持ちになりました。
セラピーのプロセスで、こんな想いが出てきました。
残念に思うこと
  ↓
せつない怒り
  ↓
ずっと心配だったこと
  ↓
言っておきたいこと
最後の「言っておきたいこと」は、意外に些細なことでした。「寝るときに寒くないための対策して下さい」と。変なことが気になるんですね。
何かが静かに残っていて、私たちを歩きにくくしているかもしれません。失恋に限らず、辞めた仕事とか、かつて自分の一部だったものとか。
ちゃんと今を歩けていますか?
現在や未来を良くするために出来ること、いろいろありますね。
関連記事
【体験談】希死念慮の解消とその後 私は深層意識を変える心理セラピーによって、ある時期発症していた「死にたい」(希死念慮といいます)を解消しました。生きることに抵抗がなくなり、死にたくなくなりました。それが土台となって、生き方も変わってきます。 希死念慮を持つ人は意外に多いですが、それを解消したくない人も意外に多いようです。そも...
【体験談】突破できない心の闇 心理セラピストは、セラピストである前に、心理セラピーのクライアントとして上手くいった経験が必要です。自分の気持ちやシャドウ(目を背けてきた心の闇)に向き合ったことのない人に、自分の気持ちに向き合うナビゲーションをされたくないですよね。 そこには、お勉強で得ることのできない体験があります。 ...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 体験談・事例 タグ: , , パーマリンク