「コンフォートゾーン(安心領域)の外へ出るんだ」とアドバイスされると動きにくくなる

Facebooktwittergoogle_plus

「コンフォートゾーン(安心領域)の外へ出るんだ」とアドバイスする人がいます。それを迫られて、嫌になったことがありませんか? 分かっているけど、押したり引っ張ったりされると、なおさらダメになってゆく。

一方で、アドバイスはしてこないんだけど、やってみせてくれる人がいると、その人の存在が自分の力になります。

コンフォートゾーンの外へ出るために、不安を押し殺してきた人は、他人にもその前提でアドバイスします。直接言わなくても伝わることは同じ。

コンフォートゾーンの外へ出るために、不安を受容れてきた人は、他人に共感を示します。直接示さなくても伝わることは同じ。

ある人は言います。「人がどう思うか気にしてはいけません。堂々とやりなさい」

ある人は言います。「人がどう思うかは気になるよね。でも、本当の自分を裏切ることは出来ないんだよね」

私を殻の外に出してくれるのは、後者です。前者は正しいけど、そんなことは言われなくても分かっています。後者はその人の存在が私の力になります。

怖れている者(不安を認めたくない人)は強そうに見え、怖れを克服する者(不安を受容れる人)は弱そうに見えます。

怖れている人のアドバイスは力強く、小さなことを成し遂げるときに役立ちます。

怖れを克服している人(不安を共感できる人)の存在は、大きなことを成し遂げるときに役立ちます。

関連記事
相談相手の見つけ方のヒント 相談したいことがあるけど、相談しにくい。そういうことってあると思います。 いったいそれは何なのか? 一つには、なんだか嫌なアドバイスをされるのではないかという気持ちがあるかもしれません。 それはそれで、ある程度は必要な警戒かもしれません。 逆に言うと、相談しやすい相手とはどう...
アドバイスされるのが苦手? アドバイスされるは苦手ですか? 教えてもらえるのは有難いこと。でも、嫌な感じがすることがある。 たまには我慢して、素直に聴いてみる。素直にならなきゃ、と頑張ってみる。 素直になりたいのであれば、素直ではない自分にハグ。今回は、そのための方法を。 あなたが受け取っているもの ...
心理専門家は誰を友達だと思うか その1... あなたは誰を友達に選んでいますか? あ、そもそもですが、友達は自分が選んでいるのですよ、自分が。 一緒にいる時間の長さでおなく、好き嫌いでもなく、心理的な面から、こんな友達がいいなと思うポイントを挙げてみます。 その1:肝心なときに、余計なアドバイスをしない人 なんですが、その趣旨...
コンフォートゾーンの外に引きずり出そうとすると、コンフォートゾーンから出るのが苦手になる... 「コンフォートゾーンの外へ出ろ」と言われます。日々チャレンジしてください。でも、出ろと言われるほど出れなくなる、という場合は、注意が必要です。 コンフォートゾーンの外が恐いのか、他人によって追い詰められるのが恐いのか、どちらでしょうか? ところで、内なる自分に触れて、守りを解いたとき...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You トレーナー
カテゴリー: 対処法, 視点・本当の問題 タグ: , , , , パーマリンク