人の言葉の受け取り方の3種類

心のトラブル対処法

人から言われた言葉の受け取り方は大きく分けると三通り。

Ⅰ、反応的(自分に対する肯定か否定かを自動解釈する)
Ⅱ、ニュートラル(文字通りに聞いて解釈しない)
Ⅲ、メンタライジング(その意図や気持ちを知ろうとする)

「おー、これは辛(から)いですね」

Ⅰ、「文句言うなら食べるな」

Ⅱ、「そう、塩が効いてますからね」

Ⅲ、「だいじょうぶ?」

Ⅰになってしまう心のトラブルもあります。それを頭で気づいてゆこうとするのが認知行動療法。頭でわかってもどうにもならない何かを解消するのが感情を扱う心理セラピーです。

Ⅰは自分のなかの怖れが解釈を作り出しているので、それを受容する必要があります。ですので、自分をみることができる人ほどⅠにならずⅢになって他人の気持ちを察することができます。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心のトラブル対処法
インターネットで調べても解決しない問題

心の問題を解決するために調べるとして、インターネットで調べても出てこない情報というのがあります。 「 …

心のトラブル対処法
無理せずに頑張るとは、どういうことか?

苦しい現状を変えるのが難しいとき、無理してるから上手くいかないなんてことがあります。心理相談のお客さ …

心のトラブル対処法
二者択一型のお悩みの「決まらない」系の解決とは?

二者択一型のお悩みというのがありますね。 やるか、やらないか。  右か、左か。 これの解決には、どち …