人の言葉の受け取り方の3種類

心のトラブル対処法

人から言われた言葉の受け取り方は大きく分けると三通り。

Ⅰ、反応的(自分に対する肯定か否定かを自動解釈する)
Ⅱ、ニュートラル(文字通りに聞いて解釈しない)
Ⅲ、メンタライジング(その意図や気持ちを知ろうとする)

「おー、これは辛(から)いですね」

Ⅰ、「文句言うなら食べるな」

Ⅱ、「そう、塩が効いてますからね」

Ⅲ、「だいじょうぶ?」

Ⅰになってしまう心のトラブルもあります。それを頭で気づいてゆこうとするのが認知行動療法。頭でわかってもどうにもならない何かを解消するのが感情を扱う心理セラピーです。

Ⅰは自分のなかの怖れが解釈を作り出しているので、それを受容する必要があります。ですので、自分をみることができる人ほどⅠにならずⅢになって他人の気持ちを察することができます。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 心理相談、心理セラピー(心理療法)、グループセッシヨン、講座などを提供しています。
心のトラブル対処法
叱咤激励の是非

叩く、罰する、叱る、と良くなるのか。叱るのがいいか、褒めるのがいいか、結論を二者択一で暗記するより、 …

心のトラブル対処法
親から子への刷り込みを心配する母親へ

親子の関係については心理相談で頻繁に表れます。子育のご相談は専門外ではありますが、よくある話として、 …

心のトラブル対処法
性暴力被害の相談

私は性別越境しているせいか、ずっと人に話せなかったという性暴力被害のトラウマに関するご相談がちょっぴ …