心のトラブル - 対処法

必要以上に怒る人は、必要なときに怒れない

必要以上に怒る人は、必要なときに怒れない。というようなケースがあります。 それは、恐怖に負けていると …

自分と向き合う

「恐さ」は最も根源的のように見えます

人はネガティブ感情を避ける。その中でも、とくに「恐い」を怖がる。 自分の悲しみ、怒りは、目をそらした …

自分と向き合う

陰を見ることは光

闇が解ければ、解けるほど、たくさんの陰(小さな闇)が見えてくる。 暗闇では陰を見ることはできないが、 …

自分と向き合う

自分を見捨てるのをやめたときに、それは変わります。

自分を客観的に観ることができないのは、主観的に自分の感情・怖れ・欲求を観ることができないからです。 …

自分と向き合う

自己一致すると見えてくるものがある

「自己不一致」というのは、自分に正直ではないことを言います。それは人間だれしも持っているものだと思い …

自分と向き合う

「言いたくない」と言える人は感情知能が高い

「言いたくありません」と言えるのは、すごいことです。 通常は、言いたくないことは無意識下に隠されます …

自分と向き合う

「天然の痛み」を大切にする

人は自己一致(他の言い方もありますが)しないように出来ています。 悩みを越えるために、そこから解放さ …

自分と向き合う

自分に向き合うということ

自分に向き合うというテーマ。 簡単なことですが、ほとんどの人はできないことでもあります。 一時間くら …

自分と向き合う

怒りを出せない 人になると、 優しさを出せない 人になる

怒りを出せない人になると、 優しさを出せない人になる ということもあります。 おとなしいけど、優しく …

自分と向き合う

人を評価するとき、苦しみが隠れている

「人が間違っている。人が悪である。人が未熟だ」と評価するとき、裁くとき、 人を変えたいという気持ちが …

自分と向き合う

怒りの感情の解放

「感情を出しましょう」とは、「感情を相手に伝えましょう」という意味ではないです。抑圧に支配されている …

人間関係

シャドゥという心理現象をセラピー現場からみると

「シャドゥ」についておさらいです。 ※ユング心理学の定義を超えて、最近のセラピー現場の知見を反映した …

自分と向き合う

心の闇を解くために、灯りを消しましょう

心の闇とは、真実を隠す力。 その話の前に、灯りを消しましょう。 たとえば、同じ養成講座を開催している …

心のトラブル - 対処法

カウンセリングで何を話すの?

たいていは問題を話すことができません。 「針が刺さって痛い」と言うことができずに、「となりにハリネズ …

自分と向き合う

「無意識」の結果が「意識」に現れる

20世紀の三大発見の1つが、「無意識」だそうです。その言葉はほとんどの人が知っていますが、その意味は …

心のトラブル - 対処法

自分の本当の感情に気づいたときの注意点

私は、自分の本当の感情に気づくことをお勧めしています。ですが、もう一つ大切なこと、気づいてどうするか …

心のトラブル - 対処法

「癒やし」なんていらない?

「癒しなんていらない」と言う人がいます。おそらく、「癒し」という言葉の意味を慰めや与えられる安らぎの …

心理療法セラピー関連

私のセラピスト観を神話風に

私のセラピスト観を神話風に書いてみます。 ・・・ 一度も自分を生きたことがない人が、道徳だの倫理だの …

心のトラブル - 対処法

嘘がバレるのは、隠そうとするから

嘘がバレるのは、隠そうとするからでしょ。 女性の方が嘘が上手いというのは、嘘をつくことは必要なことと …

人間関係

怒れない人の世界観は暴力的

怒りを表現することが抑圧されている人がいます。「私、怒れないんです」と自覚している場合もありますし、 …

心理療法セラピー関連

隠れた感情に「気づく」レベルと「触れる」レベル

隠れた感情に気づくことで、日常の様々な問題が解決します。 それを、人に暴かれるのではなくて、自分で実 …

体験談・事例

弱みをみせられない立場は、人を弱くする

たとえばね。 「裏切り者のあいつが、2ちゃんねるにオレの悪口を書いている!!」 「悪口を書かれて何が …

人間関係

なぜ人は人を攻撃するのか?

なぜ人は人を攻撃するのか? これは私の子供のこれからの疑問でした。 そして、この謎は、心理専門家にな …

人間関係

「助けて」と言えない人へ

「助けて」と言えないことが自分の問題だと、気づいている人もいらっしゃるかと思います。 そこで、頑張っ …