心理セラピー関連

支配されて生きるのも生き方。自由に手を伸ばすのも生き方。

人に劣らないこと、人から批判されないこと、などの対人的な怖れ。 たとえば、そういったものの支配から自 …

心理セラピー関連

赤ちゃんに学ぶ悩みの克服

赤ちゃんは、最初は「○○がない」という認知はしないそうです。「ミルクがない」ではなく「空腹だ」といっ …

心理セラピー関連

「治ればよいというものではない」という感覚

厳密に定義されたものではないですが、心の問題解決には2分野あると思ってみてください。 一つはアンイン …

心理セラピー関連

感情をコントロールするのではなくて

「感情をコントロールする方法」というテーマの本やセミナーは人気があるかもしれません。 自分の意に反す …

心理セラピー関連

昔の神託や儀式は心理セラピー?

昔の神託やら儀式やらは、心理セラピーに似ていると思うことがあります。 こんなだったかもしれません。 …

心理セラピー関連

セラピーの適切介入

カウンセリングやセラピーでの「介入」とは、ちょっと話の腰を折ったりすることを指します。 たとえば、「 …

心理セラピー関連

「感じなさい」にもいろいろあります

「頭で考えるのではなく、感じなさい」などと言われますが、「感じなさい」にもいろいろあります。 グラン …

心理セラピー関連

その変化は貴重な体験

心理セラピーで変化が起きた方にとって、それは当たり前になってしまうのですが、その変化 を感じた瞬間と …

心理セラピー関連

心の悩みを正常な機能として扱う

心の悩み、とくに神経症(広義トラウマ、恐怖症など)は解きほぐしてゆくと、正常な機能により生じています …

心理セラピー関連

原因と罪悪と責任

原因と罪悪と責任は別のことです。 誰が原因をもっているかということと、誰が悪いのかは別のことです。 …

心理セラピー関連

知識が少ないと知識を使いたくなる

知識が少ないと知識を使いたくなる。心理学を使って「すごーい、どうして分かるんですかぁ」と言わせる。そ …

心理セラピー関連

ネガティブを怖れれば、ポジティブも怖れる

ポジティブでも、ネガティブでも、怖れは怖れです。 セラピーでは、「私は悲しい」のような言葉を言っても …

心理セラピー関連

セラピストの見立ての良さとは

セラピストが自分と向き合う人であると、見立て(お悩みの原因の見極め)が良くなります。 それは、「よく …

心理セラピー関連

「変わる」というのは、今までの自分を赦すこと

対人支援業には、人を変えたい人たちが多いようです。でも、私や私のクライアントをそっとしておいてほしい …

セラピストの探しかた

メンタルケアとKojunセラピーの違い

ちょつと大雑把かもしれませんが、2つのサービスの違いについて。 メンタルケア(と、ここで呼ぶもの)は …

体験者の声

【体験者の声】職場を変わっても繰り返されるパターン

〈40代 会社員〉 〔お悩み・目的〕 同僚からの嫌がらせに対して感情が高ぶらないようになりたい。 〔 …

心理セラピー関連

思考を否定することが、感情アクセスではない

感情に気づくことは、あらゆる問題の解決のカギであり、宝の宝庫です。 思考と感情は同時に使えません。感 …

心理セラピー関連

心理カウンセリングの成果は二者択一

カウンセリングで人生を支配する心理課題(広義のトラウマ)に悩みの根本原因がみつかったとき、クライアン …

心理セラピー関連

どちらのセラピストが必要か

光の話。 多くの人は信じませんが、たとえば、クレーマに悩む社長が、自分が恐がったことを認めたら、次回 …

心理セラピー関連

解くのは本人です

セラピストは解けやすくしますが、解くのは本人です。本当にそうです。 人を自由にすることはできません。 …

心理セラピー関連

現代のセラピーの際立つ特徴

昔のセラピーは社会の常識に合わせるために、異常を矯正するものでした。今は、本人の望みをかなえるための …

心理セラピー関連

怒れない人の世界観は暴力的

怒りを表現することが抑圧されている人がいます。 「私、怒れないんです」と自覚している場合もありますし …

心理セラピー関連

真実を味方につけるカウンセリング

真実が味方になると頼もしい。 「真実を受け入れたら、楽になった」という経験をすると、真実が味方になる …

心理セラピー関連

「セラピストはこわい」と言う人がいます

セラピストを名乗ると、「危険」「こわい」と言う人がいますね。その意味を聞くと、「人の心が見えるんでし …