個人セッションはオンラインのみ、新規受付を再開します。
CATEGORY

心理セラピーを知る

  • 2018-03-27

認知行動療法それ自体も歪む

今回の投稿はかつて患者だった者としての、体験に基づく私見です。 講演で、認知行動療法の紹介がありました。トランス女性(男性生まれで女性として生きてるトランスジェンダー)への応用例。 トランス女性は、慣れない婦人服を着始めたときに、路上や電車内で「人から笑われてるような気がする」などの視線不安を感じる […]

  • 2018-03-20

「セラピストはこわい」と言う人がいます

セラピストを名乗ると、「危険」「こわい」と言う人がいますね。その意味を聞くと、「人の心が見えるんでしょ」と言う。「見えないよ」と答えていましたが、実は見えなくもない。 それは、心を読む側が支配者で、読まれる側は支配されるという世界観に基づいています。スパイ衛星ある国が有利になって、ない国がふりになる […]

  • 2018-02-28

心理セラピーの正しい諦めかた

心の悩みについて、解決方法が知られているものはあります。「殆どの悩みは解決方法が知られている」と言う人もいるくらいです。 解決方法が知られているケースでは、解決できる場合と、解決できない場合を分ける決定的瞬間があります。 それは、諦めることです。 心の課題を克服した人たちは実際にたくさんいます。その […]

  • 2018-02-20

1日で癒えるもの、長くかけて癒やすもの

前回、こんなことを書きました。 怪我なら、治せばいいんです。ですが、その悩みの根本が人生のテーマである場合は、しっかりと人生の一側面として大切にしないといけない。 「怪我」と表現したのは、恐怖症とか、ショックトラウマのようなものが当てはまりやすいです。犬に噛まれて犬恐怖症になった場合などは、セラピー […]

  • 2018-02-19

その悩みが人生のテーマである場合は

仲間と癒やしのワークショップの企画について話していて、ふと思ったこと。たった1日で癒やしが起こるなんて、主催の思い上がりねということ。 私自身、振り返ると、病院や施設に通っていながら、自分の苦しさについて最初の一言を出すまでに数ヶ月かかっています。障害やら困難やらもってギリギリまできた人たち(決して […]

  • 2018-02-09

セラピープロセスの前半は、自分の体験に気づくいてゆくこと

レスリーらのセラピー専門書を読み直してみました。最先端とは言えないけど、ちょっぴり古いだけに基本がしっかり研究されています。心の問題解消のプロセスの前半は、やはり同じですね。ブログにもよく書いていますが、自分の体験に気づいていくこと。「自分の心と対話する」と表現しているのは、その入口です。 その「前 […]

  • 2018-01-29

叱ることで人を変えることはできない

心理セラピーで人生を支配する根本問題を扱っていると、こんなことを感じます。 叱ることで人を変えることはできない。 叱ってもらうことで変わることもできない。 ※深層心理に刻まれた心理課題(広義のトラウマ)の場合です。 心理セラピーを途中で諦める人が言う共通のキーワードがあります。それは「叱られてる感じ […]

  • 2018-01-24

綺麗な心でいたい人はセラピスト向かない

今回は心理セラピーの技法のお話。心理セラピーもいろいろあるのですが、多くのカウンセリングに共通なこと。 セラピスト/カウンセラーはクライアントの話に対して、次のことをしています。 ・解釈 ・反射 「解釈」は、知識や経験をあてはめて推測した仮説を伝えます。私の個人セッションでも、心理相談の中で使います […]

  • 2017-11-12

人生の中で出合う、物事や出来事、どれくらいの割合で理解できると思いますか?

人生の中で出合う、物事や出来事。どれくらいの割合で理解できると思いますか? 大抵のことは理解できると思いますか? 理解できることなど殆どないと思いますか? 理解できることは何割くらい?   それは、理解できない物事に対する態度で増減するように思います。 理解できない物事に出会ったとき、理解 […]

  • 2017-09-13

対人緊張・あがり症の克服シナリオ

「あがり症をなんとかしたいです」といきなり相談に来る人もいますが、多くの場合はファイナルファンタジーのセシルのような道をたどる人も多いです。 ここでは、あがり症を例に、そのよくみかける共通バターンについて書いてみます。 「恐くなくなることが克服なのではない。」Kojun 第1幕:優越による克服 たと […]

  • 2017-08-16

相談したいけど、秘密を話したくない。そんなとき探す相談相手は?

相談したいけど、秘密を話したくない。人に言えない悩み。 はたして、秘密をばらされることが心配なのでしょうか? 本当は何を心配しているのか? もしかすると、説教されると思っていませんか? 一例として、「リストラされたが、どうしていいか分からない」という状況を挙げましょう。 人に相談すると、「現実をみま […]

  • 2017-06-03

愛着とインナーチャイルド

ずいぶん以前ですが、愛着スタイルの問題の扱い方を調べていたことがありました。 ※「愛着障害」という言葉が普及しましたが、私は「障害」という言葉をあまりお勧めしていません。説明する必要があるときは、「愛着スタイル」「愛着不安定」と言ったりしています。 基本的な心理セラピーの方法は、当時すでに確立されて […]

  • 2017-04-22

自由を使わずに自由を手に入れることはできない

自由を使わないということは、自由を拒絶するわけですから、自由は手に入りません。 心理セラピーでは、自分自身に対して話しかけてもらう場面があります。 そこで、「人がなんと言おうと、あなたは幸せになっていいよ」と言うことも、「あなたは価値のない人間だ。人目を気にして生きろ」と言うことも、自由に選べます。 […]

  • 2017-02-27

マインドフルネスは「集中」と「広がり」

熊野宏昭教授の講演におじゃまいたしたした。 マインドフルネスの報道が改善されてきたようです。 マインドフルネスは「集中」と「広がり」と説明してるのに、それを取材したテレビでは「集中」だけが報道されてきた。そんな取材はお断りと主張して、やっと、ちゃんと報道してくれるようになってきたそうです。 どおりで […]

  • 2016-12-03

トラウマ即時治療シンポジウム

港区麻布で、PTSD(トラウマ)即時治療のシンポジウムに参加しました。 「即時」とは、「速い」ではなく、「時に即した」という意味だそうで、応急のときは応急、安定させるときは安定の方法を。 このシンポジウムは私のような個人で活動するセラピストでも門前払いされず、主催の教授方々も謙虚。身体反応を測定する […]

  • 2016-01-19

心理セラピーでは、変えられない過去を「原因」と呼ばない

心理セラピーで過去を扱うと言うと、「過去は変えられないのではないか」と言われることがあります。 そのとおり、ある意味では過去は変えられません。「過去を変える」と「過去を扱う」は別のことです。 ※心的現実(サイコリアリティ)の比重や現象の場(主観的な世界観)としての過去が変わることはありますが、過去が […]

  • 2016-01-04

「嫌われるのがこわい」を解消すると嫌われる?

心理セラピー(心理療法)では、「嫌われるのがこわい」を解消したり、ありのまま(人から好かれなくても)の自分に価値があるという深層心理状態を目指したりします。 一方で、好印象を与える振る舞いを習得することで人間関係が改善し、幸せへ近づくことも事実です。 はたして、嫌われえるのを恐れた方がよいのでしょう […]

  • 2015-08-20

【心理セラピーQ&A】言葉になっていない願望がはっきりするようなことはありますか?

Q.言葉になっていない願望がはっきりするというようなことはありますか? 心理セラピーを通じて、ご自身の願望がわかるようになるということは多々あります。どうしてそうなるのか、その一部をみてみましょう。 深層心理の足枷解除によって 「一番好きな人ではなく、二番目に好きな人と付き合う」ということを繰り返し […]

  • 2015-08-20

【心理セラピーQ&A】結果を得るのに、どのくらいの期間を必要としますか?

Q. 結果を得るのに、どのくらいの期間を必要としますか? 1つのお悩み解決の目安は、セッション回数で2~5回です。セッション間隔は2~4週間ですので、1~3ヶ月で成果を狙います。大きく生き方を変えるために、継続的に取り組むこともできます。セッション各回で1つの課題を扱うということを繰り返します。1回 […]

  • 2015-08-06

心理セラピストが読み解く、映画『秘密の花園』

映画は人の成長や克服を描いています。もまた、そのプロセスを短時間/短期間で支援するものです。従いまして、よく似ています。 癒しの体験を求めて、心理セラピストと一緒に映画を観てみましょう。 今回の映画は『秘密の花園』です。原作は児童文学です。 あらすじ 孤児となった少女メアリーが、叔父様の屋敷に引き取 […]

  • 2015-02-20

事例「なんで私がこんな目にあうのですか」

カウンセリングについての議論で、こんな話題がありました。 ひどく苦しい状況の人に、こう聞かれたら、どう答えるか。 「なんで私(だけ)がこんな目に会うんでしょうか・・・」 これ、お気持ちのよくわかる、大きなテーマ(問い)ですよね。しかも珍しくないはず。 「この試練には何らかの意味があるはず」(実際には […]