右脳とか左脳とか言ってるのは左脳的!?

右脳型と左脳型の2種類の人間がいると思っている人は多いようです。

それをやめると、人の見え方がまるで違ってきます。

ある研究者が、こんなことを発見しました。
 
「人間はみんな、連携する右脳と左脳をもっている」

しかし、誰かがこんなふうに言い換えました。

 「右脳型と左脳型の2種類の人間がいる」
 
そして、こんな会話がされる。

 「あの人は左脳型ですね」

 
人をそんな風に見るなんて、…左脳的。
 
 
 
右脳とか左脳とかいう記号を覚えてしまったがために、人は人の可能性を否定してしまったように思います。
  
「右脳的能力が高い人は、きっと左脳的能力が低いに違いない」という、あるいは逆の、思い込みがあります。この思い込み、概念の呪いを解けば、人の見え方が変わります。

 
右脳のおかげで左脳が働く。左脳のおかげで右脳が働く。もしそうでなかったら、右脳左脳の機能分化は起きなかったでしょう。分かれることで両方発達するから、分かれたのでしょ。

対概念というのは、相反するものの共存を捉えるためにあります。優しさと厳しさのように。調和するために分かれるのでしょ。

(参考リンク)WIRED『「右脳派」「左脳派」は都市伝説だった!人 に“利き脳”はない:研究結果』

人間の様々な側面を、連携としてみる視点を身につけたい方は、こちらのメール講座をご覧ください。
雑談
『不思議の国のアリス』とヒキコモリ

さて、お悩みの方々には、職や社会的地位を失ったりしついる人もいます。歳をとることで、弱い自分というも …

雑談
私は、鞭で動かない人の体に、鞭の痕をみる

自分に鞭を打って動ける人と、自分に鞭を打つと動けなくなる人がいる。 鞭で動ける人は、鞭で動けなくなる …

自分と向き合う
赦すことで進む旅

自分(の現状)を赦すことで、進める旅があります。 それに反発する人がいます。 それと似たことを、英語 …