エコメンタルネス(生きやすさの研究)

本当の強さに目覚めよ

「エコメンタルな生き方」は、不確実の時代を気楽に生きる勇気と方法だと思います。

※Kojunはエコメンタルカレッジの心理アドバイザー(顧問心理セラピスト)をしています

不真面目に生きる

せっかく買った家を一年後には売り払い、家を持たずに一家で世界を旅する。そんな破天荒な市居さんが「気楽にいこうぜ」と提唱しているのがエコメンタルな生き方です。

森政弘氏の提唱する「非まじめ」にも似ているかと思います。

Kojunの心理セラピー(心理療法)でも、「良い子」をやめて幸せになるケースがよくあります。

それは支配されない生き方だと思います。そのためには、「支配されないことは、支配する側になることではない」と悟る体験が必要となります。

あなたは不真面目に生きたいですか?

向かい風を受け流す

ストレスとなる物事を真に受けないという意味ですが、「目を逸らす」や「逃げる」とは異なります。受けるけど流します。

市居さんが、災害の現場や国際協力で自然と培ってきた、共感と受け流しのスタイルです。

向かい風を斜めに逃がすことでヨットは風上へと進みます。「斜に構えると、意外と進みがいい」

あなたは立ち向かいたいですか? 逃げたいですか? 受け流したいですか?

無駄な消耗を避ける

心配してもしょうがないこと、解決できないこと、解決しても幸せにならないことなどに私たちは多くのエネルギーを割きます。そのような無駄な消耗を減らした状態が「エコメンタル」だとます。

自分を責めることも無駄な消耗になっていることがあるでしょう。

「あまりエネルギー使わずに、ほどほどで行こうぜ。省エネ」

何が無駄なのかというの奥が深いです。また、「無駄だからやめなさい」「はい、やめます」というほど簡単ではない場合があります。

心理セラピストとしての言葉を使うなら、「無駄なことにエネルギーを使わない」は「無駄なことにエネルギーを使わなくてすむ自分になる」となるかと思います。

「無理しない」とか「自分にやさしい」とはどういうことでしょうか?

あなたは無駄な精神エネルギーを使っていると思いますか?

リアルイシューを見る


無駄ではないテーマを「リアルイシュー」とか「本当の問題」と呼んでいます。

もしそれが解決しても幸せにならないのだとしたら、無駄な消耗かもしれない。

最初にこれを決めるのではなくて、受け流しの実践の中からリアルイシューを見つけます。

問題定義→計画→実施

ではなくて、

サバイバル実践→感覚→問題定義

のようになります。

あなたはご自身のリアルイシューにたどり着いていますか?

リアルイシューは、たどり着くものでもあり、移り変わるものでもあります。

リアルイシューに必要なのは不変性ではなくて、真実性。

自分に対してナチュラル

着飾らない、強がらない、省エネ。自然体。

自分自身に対して自然であることは、あなたにとって必要ですか?

ストレスを見える化する

ストレスを少しずつ出してゆく。それができる場、ストレスと向き合える場所、隠れ家、避難場所をもつ。

自分の感覚のみを信じる

他人の見立て診断やベキ論は参考でしかなく、自分しか答えを知らないわけです。

メンタルは自分の心のことなので、自分の心にとってエコであるか自分で判断するしかありません。

何かを妄信するのではなく、自分の中に信頼できる感覚がある状態です。

前提として、ある程度の自己肯定感、精神的な自由が必要となると思います。

また、「みんなが買ってるから自分も買いたい」(バンドワゴン効果)、「高価だからよいものに違いない」、「有名だから正しいに違いない」(ハロー効果)などの認知バイアスを減らしてゆく(気づいてゆく)ということも含まれると思います。

ネイチャー

山に入る。海にでる。

変化の中に身を置く

受け流す感覚を養うために、自然の中に身を置く。
1分毎に状況が変わる中で、起こることに対処して安全にいる感覚を養う。

風が変わる。

シャットダウン

自分の感覚を取り戻すために、パソコンや街から離れて、情報をシャットダウンします。

自分の中に自分を探さない

自分が何者か、自分の能力を内側向けて探求しません。

参考

気になる参考情報を挙げます。

Kojunのブログより

  
  勝手につくったイメージ動画(Kojun)
 

関連ページ

クィアKojunの心理セラピー

System 整理してみようと思います。 Why to be Ecomental 理由・動機 Needs / Motiv…

※ラジオ音声はゆめのたね放送局からの許可を得て公開しています

stand.fm

心理学のウケウリ紹介ではない、私がこの目で見たことのお話を。 話し手:Kojun https://kojun.net…

>note もよろしく

note もよろしく

noteでは、もちょっとホンネでつぶやいています。

CTR IMG