体系

System

整理してみようと思います。

Why to be Ecomental

理由・動機 Needs / Motivation

  1. 予測不可能で変化の激しい時代(VUCA、コロナ禍、風の時代)
  2. 被災地から学んだこと、真に受けてたら命がいくつあっても足りない(要確認)

What to be Ecomental

目的:エコメンタルな生き方(生きやすさ)

理想・目標 Ecomental Ideals / Goals (Evaluation Items)

  1. Turning Aside – 受け流してる
  2. Energy Saving – 無駄な消耗をしていない
  3. Natural Posture / Inner Trust – 自分に対して自然である、内なる信頼基地がある
  4. Sailing – 進んでる、ほどよく攻めてる
  5. Playing in Adversity – 逆境で遊んでいる

How to be Ecomental

方法:エコメンタル・トレーニング

  • ◇知識・視点の課題(学習) 視点
  • ◇スキルの課題  (練習) 慣れ
  • ◇深層心理の課題 (心理セラピー) 赦し
  • ◇状態の課題   (ネイチャー合宿イベント)自分
  • ◇繋がりの課題  (ネットワーク、コミュニティ、情報源、定期グルコン) 人

スキル・克服 Ecomental Skill / Ability (Training Items)

Inner Game

  1. Self Awareness by Shutdown – 他者を断ち、自分が戻るのを待つ
  2. Bias Retreating
  3. Self Awareness by Sensing Work
  4. Self Awareness by Emotional Intelligence Counseling
  5. Non-serious by Self Approval Therapy – 不真面目、気楽に生きる勇気
  6. Real Issue Detection by Turning Aside – 受け流し練習と本当の関心事

Outer Game

  1. Sailing a Yacht – 風を読む、出来ることをする/出来ないことをしない
  2. Scrum on Dice
  3. Meeting Inner Resistance – 恐怖と仲良くなる
  4. Small Failures – 失敗体験、父性剥奪の克服
  5. Dependence Distribution / Security Network – 依存のスキル
  6. Outer Trust Base – 外なる信頼基地、いまに生きる
  7. Art of Mirror – 鏡をみる技術

語録

「ほどよく攻めてるけど、ほどよくスルーしてる」
「気楽にいこうぜ」
「(昨今の世の中で)一喜一憂が増えてきている」
「無理しない」「自分の意識を忘れないで自然な感じていられたらいいな」
「強いんだぞ、頭いいんだぞ、なんでも対処できるぞを外して」
「自分にやさしい」

stand.fm

心理学のウケウリ紹介ではない、私がこの目で見たことのお話を。 話し手:Kojun https://kojun.net…

>note もよろしく

note もよろしく

noteでは、もちょっとホンネでつぶやいています。