痛みという能力のこと

本当の問題は見えないようになっていて、人によっては生涯自分の影を叩き続けます。

目を開ける方法は、目を閉じてることに気づくこと。

目を閉じてることに気づく方法は、目を閉じていることを責めないこと。

目を閉じてることを責めない方法は、他人が目を閉じてることを責めないこと。

責めないことは、「あるがまま」へのリスペクト。

それは痛みを感じる能力です。

しかし、痛みは目を閉じる原因でもあります。

だから、他者の痛みを感じる遺伝子が残ったのかもしれません。

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. シャドゥという心理現象をセラピー現場からみると

  2. 赦すことで進む旅

  3. 自己一致すると見えてくるものがある

  4. 心の闇を解くために、灯りを消しましょう

  5. 弱みをみせられない立場は、人を弱くする

  6. あの人が嫌い!? 「怒り」と「恨み(怨み)」は真逆です

  7. ホンネとタテマエを無理に一致させない

  8. 逃げる人と、喜ぶ人に分かれます。