痛みという能力のこと

マインドフルネス

本当の問題は見えないようになっていて、人によっては生涯自分の影を叩き続けます。

目を開ける方法は、目を閉じてることに気づくこと。

目を閉じてることに気づく方法は、目を閉じていることを責めないこと。

目を閉じてることを責めない方法は、他人が目を閉じてることを責めないこと。

責めないことは、「あるがまま」へのリスペクト。

それは痛みを感じる能力です。

しかし、痛みは目を閉じる原因でもあります。

だから、他者の痛みを感じる遺伝子が残ったのかもしれません。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
視点・本当の問題
心理相談ではHSPという言葉は使いにくい

心理相談の現場で私はHSPという概念を自分のラベルに使うことをあまりお勧めしてません。 その特徴をチ …

体験談・事例
不完全な愛を拒絶すると、偽りの愛が欲しくなる

ある種の心の問題(愛着不安定、愛着障害など)が解決してくると、映画のような綺麗事の愛のストーリーなん …

Who is Kojun?
動画 「怒り」について

The following two tabs change content below.この記事を書 …