男性の下心は無意識化される

男性が女性に対して下心をもつとき、それがバレないように、まず自分自身に対して下心を隠すということがままあります。

下心がない男を心から演じるような感じですね。

「男の人がそんなに器用なわけない」と思われるかもしれませんが、そうでもしないかぎり女性を騙せないくらい不器用なのです。

なので、本当に下心がないかのような行動をとります。でも、結局、やることはやるのです。

そのために、男性は自分でも下心がないつもりになっています。

失恋した男性が「ただ見ていたかっただけ」などと言うのは、そういうことでしょう。

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. カウンセラーをする動機にもいろいろあるようです

  2. 【雑談】唄うセラピスト

  3. 重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展

  4. 医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会

  5. 口説くということ

  6. 現実にはあり得ない絵が、現実を表す

  7. 人はあるとき、本当の気持ちを言わずに何かを求めることを覚えます

  8. 【雑談】心理セラピストからみた「占い」