セラピストがクライアントから「もらっちゃう」って?

Facebooktwittergoogle_plus

セラピストなんてやってると「もらっちゃわないですか?」とはよくきかれる。一般の人の質問は自然ですが…。

しかし、ベテランのプロから「もらっちゃうやよね」と言われるとは、なかなかの驚き。そういう人は「セラピストはクライアントの人生に責任がある」と言う。クライアントを無力な者としてみている。扱う分野にもよるかな。

下手なセラピストにあたったくらいで人の人生が終わったりはしない。眼を開けて事実を見ればそうでしょ。セラピストが失敗してもクライアントは歩き続ける。クライアントの人生は私次第だと思ってるから、セラピストの名誉優先のセッションになっちゃうのよ。

クライアントからもらってるんじゃなくて、クライアントのせいにしてる。

ということは、責任感の強いセラピストは、クライアントのせいにしがち、になるのかな。

「もらう」という言葉には、そんな含みが。「共感」とは違う。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
【雑談】心理セラピストからみた「占い」... 「占い」って、心理職の私からみると、どんなものでしょうか。 ※「占い」といってもいろいろありますが、ここでは古来からある「卜占(ぼくせん)」、偶然に意味を施すようなものについてです。 ※「あんた、このままでは不幸になる」のように、決めつけて、人の可能性を狭める類は除外します。 私や...
落ちても大丈夫になると、飛べるようになる... くどいようですが、サーカスの空中ブランコは、最初に落ちる練習をするそうです。 華麗な技を繰り出すには、落ちてもケガしない、落ちても叱られない、落ちることは楽しい、そんな経験が必要です。 落ちても大丈夫になると、飛べるようになります。 心の課題に悩む人は、落ちないように飛ぼうとしてい...
【心理セラピストの映画紹介】『おおかみこどもの雨と雪』... 今回の映画は『おおかみこどもの雨と雪』です。 あらすじ オオカミ人間(?)の父と人間の母の間に生まれた少女雪ちゃんと少年雨くんの成長の物語です。 おおかみこどもの雨と雪 みどころ:無条件の母性愛 今回紹介するみどころは1つだけです。 無条件に愛された経験が冒険を可...
【雑談】NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」を視て徒然... NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」、今月はまだネットでみれます。 ⇒NHKオンデマンド 「こんなことをする人」と行動で定義されていたが、「こんなふうに感じている人」と当人の感覚で定義されるようになってきているらしいです。   この番組の内容とは直接関係ないことですが...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 パーマリンク