ギブ・アンド・テイクでは、心の繋がりはつくれない

Facebooktwittergoogle_plus

ギブ・アンド・テイクや自己犠牲では、心の繋がりはつくれません。

自己犠牲で心は繋がらない

自己犠牲を美化する心理は、「私には価値がある」などの見返りを強く求めています。

誰に対してかはさておき、フリーではなく、プライスレスの請求をしています。取り立てが滞ると、苦しさが生じるかもしれません。

ギブ・アンド・テイクで心は繋がらない

ギブとテイクが補い合うということは、フリーで与えたり、貰ったりできない世界観です。取引のようにしない限り、プライスレスな貸し借りが発生します。そこに心の繋がりを期待すると、苦しさが生じるかもしれません。

お勧めはギブ•イズ•テイク

与えることは受け取ること。どんなことが起きるかは、こちらのサイトに投稿しています。

より詳しい記事『Win-Winな助け合い|総合ビジネス支援協会』

関連記事
【雑談】台北(タイペイ)のダンスクラブは子供たちがたくさん... ずっとまえですが、台湾の台北(タイペイ)に旅行したときのこと。食事したレストランで働く青年に教えてもらい、現地のクラブ(ディスコ)に潜入しました。黒服の大男がIDチェックしていました。それとは知らずにパスポートを持参していなくて、同伴の知人が中国語で交渉してくれました。 クラブで遊んでいる客の...
【対処法】反論して言い負かしたくなる... 人の話したことに対して、反論したくなったり、言い負かしたくなったりする性質が強いと、体力も精神も人間関係も消耗します。 たとえば、知人から何かアドバイスを受けて、それを実行したくないとき。猛烈に反論してしまう。 たとえば、誰かが言った意見が自分の考えと違っていたとき、言い負かしたくなって...
右脳とか左脳とか言ってるのは左脳的!?... 右脳型と左脳型の2種類の人間がいると思っている人は多いようです。 それをやめると、人の見え方がまるで違ってきます。 ある研究者が、こんなことを発見しました。    「人間はみんな、連携する右脳と左脳をもっている」 しかし、誰かがこんなふうに言い換えました。 ...
人の役に立つ必要のない者を友としたい... 雑談です。 「人の役に立ちなさい」「人の役に立ちたい」 場合によっては、不気味な言葉。荒んだ心へ投げかけるような。 具体的な相手も、具体的なシーンもなく、 ”人のお役に立つ自分” だけがある。 あるTV番組で、障害を持つ姉の世話をしている少女が、「将来は医者になりたい」と...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 パーマリンク