flower

心理セラピスト Kojun

 
お悩みの本質を大事にしたい。病気を治すとかいうことではなくて、ご本人の本当の望みをつかむために出来ることをしたいです。

「なぜ苦しい? なぜいつもこうなる?」という問いは、人生の謎解きの始めの段階。問いは次の問いへと変化して、やがて、「自分にとっての幸せって何だろ?」って問いになる。そんなふうに思っています。



活動

個人セッション


交流分析、ゲシュタルト療法、再決断療法、インナーチャイルドなど無意識にアプローチする精神分析の流れをベースにしてきますが、クライアントと自身の体験を重視して心理セラピー(心理療法)、心理カウンセリング、具体例重視の心理相談をしています。

広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。



 

グループセッション/講座

一般向けグループ・セッション/ワークショップや対人支援関係者向けの講座をしています。

Kojunよりも経験豊富なベテラン対人支援プロの方もいらっしゃいますが、みなさん同じ立ち位置で気楽に参加できます。

〔参加者の声〕

「胸の奥がじんわりと温かくなる体験でした」
「今まで『これが“私”』と思っていた“私”が一旦崩壊しました」
「自分の根本の真実に短時間でふれることができ、とても深い体験でした」
「魂がふるふるする程に心底楽しみました。素敵な時間を共有させて頂き有り難うございました」
「懇親会、カフェでのお話がもっと聞いてみたい興味深い内容でした」
「今後の自身の対人支援のあり方が変わる様な気がします」
「質問にも非常に丁寧に答えてくださるので、非常に理解がすすんだ」

グループカウンセリングWish Thru Darkness

ラジオ


インターネット・ラジオ番組『あなたの隠れ家♡Kojun存在塾』2020年夏頃に放送開始予定。

ゆめのたね放送局 東日本チャネル

特徴

エンパス体質

ある種の敏感さ(日本人の20%ほどと言われています)です。私の場合は、他人の蕁麻疹(じんましん)を見ると自分の皮膚が同じ反応をする等があります。セッション中に独特の沈黙があります。

クィア

男女両方の性質を持ちます。大人っぽさと子供っぽさも共存しています。扱うテーマによっても流動的に変化します。



エンパスやジェンダー・クィアの人々は古来より悩み相談や儀式(今日の心理療法に似ている)を担っていたそうです。

 

どんなクライアントに好まれているか

悩みの解決に積極的な人、変化を求める人が多いです。

また、「いろいろ勉強したり試したりしたけど、どうもしっくりこない」「人から理解されない」という人も多いです。

男女を超越しているので性暴力被害に関する話もしやすいようです。

よく言われること

「内に秘める暖かさ」「安心」「おもしろい」
「吸い込まれるように、思わず自分に正直に話してしまう」
「落ち着いてる、じっくりタイプ」「静かな情熱がある」

 

好きな言葉

「知識は問題を解決しない」(棚田先生)

「全ての人は最善を尽くしている」(椎名先生)

 

その他

  • JAIST大学院大学 博士前期課程 知識工学講座 修士号(認知科学)
  • 広島大学 理学部 学士号
  • (社)日本プロセラピスト養成協会 養成講座修了
  • Points of You® アドバンストレーナー(旧マスタートレーナー)/Attitudinal Healing ファシリテーター