心理セラピスト Kojun
(本名です)

 

flower kojun

 
東京で心理相談、心理セラピー(心理療法)、グループセッシヨン、講座などを提供しています。

 

活動

心理相談・心理セラピー


心のお悩みに対する個人セッションを提供しています。広義トラウマの解除/生きづらさ改善(感情のもつれ、人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害トラウマ、対人トラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定(愛着障害)、恐怖症、性別違和など)を扱います。

医学モデルが「直す」「症状を消す」ことを目指すのに対して、Kojunの心理セラピーでは「その症状の下に隠れた根本原因にアプローチする」ことを目指します。問題を解決しようとする前に、本当はお悩みの正体を丁寧に探すことをお手伝いします。(たとば、暴力被害トラウマで眠れない人に睡眠薬を処方する対症療法や、人に近づく暴露訓練をするのが(擬似)医学モデルで、深層心理に刷り込まれた傷を癒すのが心理セラピーのアプローチです)

交流分析、ゲシュタルト療法、再決断療法、インナーチャイルドなど無意識にアプローチする精神分析の流れをベースにしていますが、クライアントご自身の体験を重視して、心理セラピー(心理療法)、具体例重視の心理相談をしています。

 

グループ・セッション

一般向けグループ・セッション/ワークショップや、対人支援関係者向けの講座をしています。

学校や文献で学ぶ心理学ではなく、たくさんの当事者と共に生き延びた実体験に基づくリアルな世界を伝えています。

〔イベント参加者の声〕

「Kojunさんの話を聞いていると、人間ってすごいなぁと思います。どんな人も悩みながら何かしようとしているのかな」
「今まで『これが“私”』と思っていた“私”が一旦崩壊しました」
「胸の奥がじんわりと温かくなる体験でした」
「(ワークショップ後の)懇親会のときのお話が興味深い内容でした」

 

音声の配信

※概ね男性の声で話しています。

※ゆめのたね放送局からの許可を得て公開しています


 

特徴

繊細さ

日本人では20%ほどいると言われているエンパス体質です。私の場合は、他人の蕁麻疹(じんましん)を見ると自分の皮膚が同じ反応をすることがあったり、他人の感情をその人より早く感じ取ったりします。ある種の自閉症の人のように、人の話を聞くときに目をそらして集中することがあります。話をしていると、話相手もだんだんと自分の心に敏感になってゆくことがあります。

大胆さ

男女両方の性質を持ちます(ジェンダー・クィア)。LGBTQという言葉を知る以前から異性装でカウンセリングや講師をしていました。大人っぽさと子供っぽさも共存しています。懇親のときは子供のようてすが、心理職の役割では成熟した大人の側面が出ます。

一般的には、支援職は「上から目線になってはいけない」と思われています。しかし、カウンセラーも人間ですので、上から目線になったり、自戒して横から目線になったりするのが一般的なカウンセラーです。一生懸命、自分に嘘をついて理想のカウンセラーを演じています。私の場合はもう少し面白くて、上から目線も横から目線も同時に持っています。その結果、繊細な方から「はじめて、(ほんとうに)偉そうじゃないカウンセラーに出会った」と言われたりします。悪い心も良い心も同時に持っています。音楽も2曲同時に聴くと安心します。おとなしいけれども、ケンカもできます。

エンパスやジェンダー・クィアの人々は古来より悩み相談や儀式(今日の心理療法に似ている)を担っていたそうです。古墳に埋葬されている巫女がDNA鑑定でトランスジェンダーだったということもあるようです。

ウーンデッド

「ウーンデッド・ヒーラー」はユングの概念です。当事者体験を通して心理を学んでいます。トラウマの身体感覚、愛着克服による視界の変化など教科書では学べないことを知っています。治療的な視点ではなく克服の視点でお悩みを扱います。Kojunはよく学者と間違われてきましまが、実は夜の街や、体を張った実体験で心理を学んでいます。セラピストとしても参加者が気絶したり失禁したりするようなリアルなトレーニング・グループで学びました。どちらがよいとは一概に言えませんが、大学や試験勉強で心理を学んだ人たちとは存在感が異なります。同じ言葉でも言う人によって影響が異なるため、これはセラピストやカウンセラーのスタイルの違いに表れます。(「心に傷のある者が他者の支援なんてできないだろう」というのもケースによっては一理ありますので、心理支援のクライアントとなる方はご自身の判断ポイントの一つとお考え下さい)

 

好きな言葉

「知識は問題を解決しない」
「全ての人は最善を尽くしている」
 

どんなクライアントに好まれているか

悩みの解決に積極的な人、変化を求める人が多いです。

また、「いろいろ勉強したり試したりしたけど、どうもしっくりこない」「人から理解されない」という人も多いです。

男女を超越しているので性暴力被害に関する話もしやすいようです。

よく言われること

「暖かい」「おもしろい」

 

その他

  • JAIST大学院大学 博士前期課程(認知科学)/広島大学理学部(脳神経回路網)
  • (社)日本プロセラピスト養成協会 養成講座修了
  • Points of You® アドバンストレーナー/Attitudinal Healing ファシリテーター
  • エコメンタル・カレッジ 顧問心理セラピスト(心理アドバイザー)


kojun in male

推薦コメント