平安貴族の手をふさいでいたもの

Facebooktwittergoogle_plus

平安時代の貴族が、みんな棒みたいなの持ってますよね。

必ず持ってますよね。放したくならないのかな? 手がふさがって不便じゃないのかな?

機能はノートだっとか。

大事なことを書いたり、歌を書いたりして、自他とコミュニケーションしていたのでしょうか。

その重ねた板をスライドさせるユーザーインターフェースが、扇子の起源だとか。

さきほど街ですれ違った十数人。殆どの人が手にスマフォを持っている。

ん?

関連記事
【雑談】台北(タイペイ)のダンスクラブは子供たちがたくさん... ずっとまえですが、台湾の台北(タイペイ)に旅行したときのこと。食事したレストランで働く青年に教えてもらい、現地のクラブ(ディスコ)に潜入しました。黒服の大男がIDチェックしていました。それとは知らずにパスポートを持参していなくて、同伴の知人が中国語で交渉してくれました。 クラブで遊んでいる客の...
カイル・メイナード氏をみて 両手両足のない登山家カイル・メイナード氏の講演をみました。 同氏はご自身の身体障害どうのを理解する前の幼少の頃から、困難な作業へのチャレンジと達成感を知りました。数時間かけてスプーンを使い、40分かけて靴下を履き、アメフトをし、達成してゆくうちに、世界最高峰に達したのだそうです。 結局の...
【雑談】マイナスからゼロって、何やねん... セラピーはマイナスからゼロへのプロセスだと言う論説があります。 セラピーのプロセスを経て幸せを感じている人、味わい深い人生を楽しんでいる人たちがいます。というか、たいていそうなってるでしょ。 「セラピーはマイナスをゼロにするものです」と言わず、「私はマイナスをゼロにするプロセスにしか立ち...
【雑談】NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」を視て徒然... NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」、今月はまだネットでみれます。 ⇒NHKオンデマンド 「こんなことをする人」と行動で定義されていたが、「こんなふうに感じている人」と当人の感覚で定義されるようになってきているらしいです。   この番組の内容とは直接関係ないことですが...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 雑談 パーマリンク