平安貴族の手をふさいでいたもの

Facebooktwittergoogle_plus

平安時代の貴族が、みんな棒みたいなの持ってますよね。

必ず持ってますよね。放したくならないのかな? 手がふさがって不便じゃないのかな?

機能はノートだっとか。

大事なことを書いたり、歌を書いたりして、自他とコミュニケーションしていたのでしょうか。

その重ねた板をスライドさせるユーザーインターフェースが、扇子の起源だとか。

さきほど街ですれ違った十数人。殆どの人が手にスマフォを持っている。

ん?

関連記事
右脳とか左脳とか言ってるのは左脳的!?... 右脳型と左脳型の2種類の人間がいると思っている人は多いようです。 それをやめると、人の見え方がまるで違ってきます。 ある研究者が、こんなことを発見しました。    「人間はみんな、連携する右脳と左脳をもっている」 しかし、誰かがこんなふうに言い換えました。 ...
余計な同情の言葉もなく つくづく思うのは、人に嫌われたくない、人に好かれたい、というのが強い人はセラピスト向いてないです。セラピストが好かれるためのセッションほどひどいものはない。   人が悩みをうちあけたとき、こう言ったら好かれるだろうな、こうやったら優しいと思われるだろうなという場面は多々あります...
【コラム投稿】矛盾を超えて自由自在に... (「地球を遊ぶ」通信より) Sky Dimensions Club 顧問心理セラピストの上野貢潤です。 「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。 「自由自在」も「遊ぶ」も、矛盾をのみこんだ先にあるようです。 矛盾を超えて、自由自在に遊びましょ...
医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会... 医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会 Mindfulness for Mind-Body Medicine に来てみました。ティクナットハン禅師の流れをくんだ御一行の来日イベントです。Google本社などでも研修してますね。 参加者の方々は、カジュアルだけど上品な身なりの印象。みなさん...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
カテゴリー: 雑談 パーマリンク