【コラム投稿】生き方を変えるためには必要なことを揃えてはいけない

Facebooktwittergoogle_plus

新しい生き方へ踏み出すために、必要なこと・・・それは、「必要なものを揃える」という発想を脱すること。

「目標を決めて、そのために必要なものを揃える」、これちょっと危ないのです。

「必要なものを揃える」というのは、「できない理由を探す」ということと心理的に相性がよいのです。

数学や論理学で習った「必要条件」と「十分条件」という言葉を覚えていらっしゃるでしょうか。

一般的に、新しい生き方を模索する心理相談で、相談者が「新しい生き方を実現するために必要なこと」について話しているとき、新しい生き方への行動や結果が得られる可能性は低いです。

「何があれば、何ができれば、新しい生き方が実現されるか」について話しているときは、新しい生き方への行動が得られる可能性はあります。

つまり、

「そのために何が必要ですか?」(必要条件探し) ×

「何と何があれば、そうなりますか?」(十分条件探し) ○

です。

数学的には「十分条件は必要条件を含む」のですが、人生では「十分条件は必要条件を含まない」のです。

数学なんて覚えていないと思っているかもしれませんが、もっとも人生にあてはまらないところだけ覚えていたりするのです。お気をつけください。
必要な条件が揃うことはまずないのです。しかしながら、十分な条件は揃うことがあるのです。

「自由自在」に生きたいのであれば、必要条件を満たそうとするのではなく、十分条件を揃えようとしてください。

必要なものが揃っていない状態で行動することを、「遊ぶ」と呼びましょう。必要なものを揃えない勇気や信念を、「自由自在」と呼びましょう。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
カテゴリー: 「地球を遊ぶ」コラム, 視点・本当の問題, 雑談 タグ: パーマリンク