【コラム投稿】生き方を変えるためには必要なことを揃えてはいけない

Facebooktwittergoogle_plus

(「地球を遊ぶ」通信より)

(社)日本まごころコミュニケーション協会 スカイディメンションズクラブ 顧問心理セラピストの上野貢潤です。

「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。
「自由自在」を体現されている方々とお会いしてみますと、新しい生き方のヒントがいろいろと見えてきます。

新しい生き方へ踏み出すために、必要なこと・・・それは、

「必要なものを揃える」という発想を脱する必要があります。

「目標を決めて、そのために必要なものを揃える」、これちょっと危ないのです。
さて、正解のない時代。走りながら考える必要がありますね。
「必要なものを揃える」というのは、「できない理由を探す」ということと心理的に相性がよいのです。
数学でしたか、論理学でしたか、「必要条件」と「十分条件」という言葉を覚えていらっしゃるでしょうか。

一般的に、新しい生き方を模索する心理相談で、相談者が「新しい生き方を実現するために必要なこと」について話しているとき、新しい生き方への行動が得られる可能性は低いです。

「何があれば、何ができれば、新しい生き方が実現されるか」について話しているときは、新しい生き方への行動が得られる可能性はあります。

つまり、

「そのために何が必要ですか?」(必要条件探し) ×

「何と何があれば、そうなりますか?」(十分条件探し) ○

です。
数学的には「十分条件は必要条件を含む」のですが、人生では「十分条件は必要条件を含まない」のです。

数学なんて覚えていないと思っているかもしれませんが、もっとも人生にあてはまらないところだけ覚えていたりするのです。お気をつけください。
必要な条件が揃うことはまずないのです。しかしながら、十分な条件は揃うことがあるのです。

「自由自在」に生きたいのであれば、必要条件を満たそうとするのではなく、十分条件を揃えようとしてください。

必要なものが揃っていない状態で行動することを、「遊ぶ」と呼びましょう。

必要なものを揃えない勇気や信念を、「自由自在」と呼びましょう。

だから、Sky Dimensions Club の関係者は、必要なものが足りないまま行動して失敗する人を馬鹿にしません。「クレイジー」や「勘違い」が称賛されます。

あなたの近くにも、「クレイジー」や「勘違い」を称賛してくれる人がいませんか? その人は、あなたに「必要」かもしれません。おっと、間違えました。その人は、あなたの「十分」探しを応援してくれるかもしれません。

(スカイディメンションズクラブ「地球を遊ぶ」通信より)

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 「地球を遊ぶ」コラム, 視点・本当の問題, 雑談 タグ: パーマリンク