考え方を変えると、心の悩みは解決するのか?

原因が自分の中にあると認めた心の悩みについて話すと、たいていの人は「考え方を変えろ」とアドバイスします。

アファメーション(ポジティブな言葉を言うことで、潜在意識に刷り込む)は、比較的浅いところには機能します。

根本的には自信があるけど、最近自信をなくしたというような場合。周囲からのネガティブな影響に応急対応する場合などです。

しかし、深い悩みとなると、逆効果となります。

たとえば、あがり症の根本が「緊張しないぞ」と自分に言い聞かせていることである場合などは、ポジティブアファメーションは抑圧に追い打ちをかけますので、逆効果になります。

「ぜったいうまくいく」「私はできる」など、効果か逆効果かみきわめる必要があります。

たしかに、なんらかの「考え」が心の悩みを作っているように見えます。しかし、深い悩みの場合は、根本原因は「信念」と呼ばれる深層心理である場合もあります。それは、「考え方」によって変えることはできません。

試してみるのはよいかもしれません。それで満足な結果が得られないなら、それは深いところに原因のある悩みかもしれません。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
対処法
「殴りたくなる感情を大切にする」というのは、殴ることではないのです。

日常の憎しみ系のお悩み、多くの場合、ざっくり言ってしまうと、こうです。 「殴るべからず」 そして、「 …

対処法
2通りのスモールステップ

行動計画には二通りあります。 (A)ゴールから逆算してスモールステップを決める。 (B)いま出来るこ …

体験談・事例
人間関係に苦しむ2つの笑顔トラウマ

笑顔をつくるように心掛けるのではなくて、 笑顔を抑えないように心掛けるのよ。 いつも誰にでも笑顔の人 …