【体験者の声】抑圧から自由になる

体験者の声

Facebooktwittergoogle_plus

<30代・男性 会社員 兼 事業家>

〔お悩み・目的〕 言いたいことを抑圧している
〔結果〕 魂が解放され、踊るように生きる感覚

自分の気持ちを抑圧しているような気がしており、そのことが魂から生きたいという強い願いを妨げていました。

上野貢潤さんが深層心理の専門家と知り、心理コンサルティングで相談してみました。心理療法を使うと言うだけあって、最初の確認事項の説明には「医療か?」というような印象がありました。しかし、実際の内容は、「自立的に自分の心(闇も含めて)に向き合うためのコンサルティング」でした。

「言いたいことを抑圧しているのを変えたい」と、自分が何を望んでいることを話した後、思考や感情の解放というものがどういうものかを心理面から説明していただきました。「この思考や感情が役割を終えて解放されたとしたら、そのとき残る” 何か”があなたの言う”魂”、その状態があなたの言う”覚醒(自分に目覚めること)”ではないですか」と言われ、思わず「すごく分かりやすい」と声を上げてしまいました。それは、私が直感的に望んでいた”魂につながる”ということでした。

深層心理セッション(心理セラピー)では、ちょっと雑談してから心理ワークが始まりました。

その感想ですが・・・・。あれを言葉で説明するのは難しい・・・。下手に言葉で説明できるものではない。とにかく、深い。本質、コアなセッション。「では今日のセッションはこれで終わりましょう」と言われた時、「素晴らしい」を連呼してしまいました。

実はこれまでにも、いろいろな心理ワークをやったことがあるのですが、上野さんのセッションは深い。こんなに深くまで入ることができるとは思っていませんでした。

その後、仲間との距離感も縮まり、伸び伸びとしている自分がいます。

 
講座で直接会ってみたい方はこちら。⇒写真カードを使って自分の心と対話する講座案内

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

人間関係
一緒にいる人が薬になる、人薬(ひとぐすり)

もう1つのセラピーともいえる、人薬(ひとぐすり)について書きます。精神リハビリ施設などで、他の患者さ …

体験談・事例
泣き止むには、まず泣かないとね。

泣き止むには、 まず泣かないとね。かつて自身のセラピーに没頭した頃、自分の中の何かが泣き止むという体 …

体験談・事例
生きる意味がほしい人へ

「生きる意味」がほしい、知りたいという言葉を聞いたことがあります。「生きる意味がみつかる」とか「生き …