口説くということ

Facebooktwittergoogle_plus

お相手を探す女子が、嫌いなのに「強引」と「しつこい」というのがあります。逆に「優しい人がいい」なんて言ったりします。

強引は、相手が嫌がっているのか、喜んでいるのか、見ていないということね。

しつこいは、聴いていないということね。

そこをクリアするプロセスを「口説く」というのね。デートも、見たり聴いたりできることを示すための時間だったりします。

「見ていない」「聴いていない」がまずいです。

五感を使う順番が間違ってるわけです。

ちゃんと見て、ちゃんと聴いて、それから嗅ぐ、触る。舐めるのは最後ですよ!(笑)

唇を奪ったら女が落ちたというのは錯覚、あなたが落ちてるのでしょ。

 
講座で直接会ってみたい方はこちら。⇒写真カードを使って自分の心と対話する講座案内

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

雑談
命綱を手放すこと

一年前のつぶやきを見つけました。「人に命綱がついていてね。谷を飛び越えるためには、その綱をはずさない …

人間関係
シャドゥという心理現象をセラピー現場からみると

「シャドゥ」についておさらいです。※ユング心理学の定義を超えて、最近のセラピー現場の知見を反映した私 …

人間関係
一緒にいる人が薬になる、人薬(ひとぐすり)

もう1つのセラピーともいえる、人薬(ひとぐすり)について書きます。精神リハビリ施設などで、他の患者さ …