これまでに、ちょくちょく聞いた話です。

ワークショップを開催していると、何も話したがらない参加者がいたとか。

いますね。

そういう人が来ない主催者もいると思います。

写真カードを使うとね、普通はつい普段話さないようなことも話してしまうことが多いじゃないですか。

そんな中、かたくなに話さないということは、よっぽど大事なテーマをもってきたのでしょうね。

ずっと言えない、たった一言を、言ってみるためだけに来てたり。それが出るのは帰り際かもしれませんよ。

そういう人が来ない主催者もいますよ。

そういう人が来たということは、主催者のあなたは選ばれたのね。

成果は見えるとは限らない。来たことだけでも、その人にとっては大冒険なのかも。

Celebrate the closed heatrs.

Trust the process.

[戻る⇒Points of You 実践 のヒント]

 
※このページはマスタートレーナー上野貢潤の私見です。POINTS OF YOU JAPAN の公式文書ではありません。