【「収束」するから視点が広がる】

Points of Youメソッドの中で「拡散」が視点を広げるというイメージをもっていませんか?

どちらかというと、たくさんの既存の視点をインプットして、視野を広げるという感じがします。

「収束」こそ、新たな視点ではないでしょうか。

以前に書いたフォーカスノートを見てみると面白いです。ダイアリーノートに、収束メモを書き留めるのも面白いです。

謎めいたメッセージがいっぱい。まるでカードのよう。

「汚れても歓べる人と会おう」

「自分のためだけではない」

「それも仕事」

時間が経ってから見ると、短い言葉(収束されてる)だからこそ、不思議な可能性をもっているメッセージになっています。

セッションやワークのときは、結論のような位置にありますが、後で見返すとそれは発想の「はじまり」を提供します。

収束されて、情報不足で、意味が満たされていないからこそ。

だから、視「点」。

[戻る⇒Points of You 実践のヒント]

 
※このページはマスタートレーナー上野貢潤の私見です。POINTS OF YOU JAPAN の公式文書ではありません。