目的:気が進まない作業や行動に着手する

形態:独りワーク、1対1セッション

※このワークは仕組みを理解した方が結果がでやすいです。その仕組みについては、機会のあるときに。(講座や個別で解説していますが)