ルールを破るには光が必要

ルールを知らないのと、
ルールを破るのはだいぶ違います。

ルールを知らないと闇の支配を受けます。つまり、無意識の防衛反応に操られます。

ルールを破るときには、光を使います。つまり、本当の望みを知る必要があります。

闇に支配されてルールを破っているひとは、ルールを知らないのと同じです。それは、ルールの必要性を知らないからです。

ところで、光と闇は善悪ではありません。ですが、このことが知識として広まることはありません。知識として学と、どうしても善悪と解釈さてしまいます。

善悪のイメージがついていない、陰陽とはうまい表現だと思います。

心理セラピーで、嘘を赦すと真実が出てきたり、真実を表すと嘘が必要になったりします。

目的を持つものだけが、その相補性の中を溺れずに泳ぐことができます。

The following two tabs change content below.
Kojun
心理セラピスト広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心理セラピストの映画紹介
映画『プリズン・サークル』を観ました

仮設の映画館というサイトから映画『プリズン・サークル』観ました。刑務所の中で行われている集団療法的な …

雑談
動画 苦しみがなくなるまで幸せを待たない

The following two tabs change content below.この記事を書 …

雑談
YOSHIKIさんと山中伸弥さんの対談

YOSHIKIさんと山中伸弥さん(iPS細胞)の対談をシェアします。 心理セラピストの私からすると、 …