質問攻めでは、人の気持ちは知れない

Facebooktwittergoogle_plus

人を変えるためのアドバイスをしたくなったら、その前に人のことを知ろうとすることが大事。とくにその人の気持ちを知ろうと思うことをお勧めします。

だけど、どうやって知るのかな。

質問攻めでは、気持ちは知れない。

彼らを知るには、自分の気持ちを話す。話した分だけ、話してもらえる可能性が出てくる。

いわゆる自己開示だなってことで、恥ずかしい秘密とかを話してもイマイチです。有効なのは「自分のこと」ではなく、「自分の気持ち」。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

人間関係
怒れない人の世界観は暴力的

怒りを表現することが抑圧されている人がいます。「私、怒れないんです」と自覚している場合もありますし、 …

人間関係
なぜ人は人を攻撃するのか?

なぜ人は人を攻撃するのか? これは私の子供のこれからの疑問でした。そして、この謎は、心理専門家になっ …

人間関係
立派な人が、人を癒すわけではない。

ときに、人は癒しのために、あるがままの自分を否定しない人たちを必要とします。気分障害(ウツなど)のリ …