ポジティブ思考もいろいろ

視点・本当の問題

ポジティブ思考もいろいろです。

心理的な問題に直面している方に、長い目では本当の幸せへのプロセスかもしれませんよと言うことはあります。ポジティブ思考っぽいです。

なぜ言うかというと、そのような考えが頭の片隅にある人の方が幸せへ向けて進むことが多いからです。

嫌な経験をしたけど、気にしないようにしようとする方に、嫌な気持ちから目をそらさないようにと言うこともあります。ポジティブ思考に反対してます。

なぜかというと、目をそらすことで、問題が無意識化され、幸せへ向かうこてが阻害されるからです。

セラピストが自分に向き合った経験が不十分だと、逆をしてしまいます。嫌な経験を気にしないことを褒めて、試練を不幸とみなします世界観を定着させます。

ポジティブ思考というものに違和感を感じている方は、多くのポジティブ思考がネガティブ感情への怖れであることを察知しているように思います。ポジティブ思考を一括りにせず、丁寧に見ましょう。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心理セラピー・心理相談
自己啓発の教えを実践しないのには理由がある

自己啓発を教える人は、 「こうすれば、上手くいく。しかし、大抵の人はやらないんだよね。だから大抵の人 …

視点・本当の問題
心理相談ではHSPという言葉は使いにくい

心理相談の現場で私はHSPという概念を自分のラベルに使うことをあまりお勧めしてません。 その特徴をチ …

体験談・事例
不完全な愛を拒絶すると、偽りの愛が欲しくなる

ある種の心の問題(愛着不安定、愛着障害など)が解決してくると、映画のような綺麗事の愛のストーリーなん …