ポジティブ思考もいろいろ

ポジティブ思考もいろいろです。

心理的な問題に直面している方に、長い目では本当の幸せへのプロセスかもしれませんよと言うことはあります。ポジティブ思考っぽいです。

なぜ言うかというと、そのような考えが頭の片隅にある人の方が幸せへ向けて進むことが多いからです。

嫌な経験をしたけど、気にしないようにしようとする方に、嫌な気持ちから目をそらさないようにと言うこともあります。ポジティブ思考に反対してます。

なぜかというと、目をそらすことで、問題が無意識化され、幸せへ向かうこてが阻害されるからです。

セラピストが自分に向き合った経験が不十分だと、逆をしてしまいます。嫌な経験を気にしないことを褒めて、試練を不幸とみなします世界観を定着させます。

ポジティブ思考というものに違和感を感じている方は、多くのポジティブ思考がネガティブ感情への怖れであることを察知しているように思います。ポジティブ思考を一括りにせず、丁寧に見ましょう。

視点・本当の問題
心の悩みのダウンサイジング傾向

ひと昔前には、特殊な成育歴をもつ人や、病態の重い人たちのみがもつ性質と思われていたものが、最近では万 …

視点・本当の問題
問題解決というよりも、生き方のセラピー

病を解消するというよりも、生き方のテーマを感じるケースがあります。 たとえば、対人不安でオドオドして …

視点・本当の問題
売り手は、顧客視点を持てなくなる。

久しぶりに経営心理のお話です。 押し売りの気持ちがあるとき、たいていは本人はその気持ちを自分に隠しま …