体験談・事例

ずいぶんと久しぶりに、家庭料理をつくってみました。ずっと以前と比べると、いろんなトラウマが解消していることに気づきます。

「一切無駄があってはいけない」のような完璧主義を脇においたり、包丁に緊張しなかったり、独りでも惨めにならなかったり、余計なものを入れすぎなかったり。

時間をかけても、かけなくても、何者かに責められているいる感じがしない。

変な心理的な負担があったようです。

こんなに簡単だったとは。慣れないので、さほど旨くはないですけど。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
体験談・事例
「行動ができない」の正体!? - 完璧主義

「行動ができない」には様々な原因がありますが、その正体の一つにこんなのがあります。 行動すると成果を …

体験談・事例
不完全な愛を拒絶すると、偽りの愛が欲しくなる

ある種の心の問題(愛着不安定、愛着障害など)が解決してくると、映画のような綺麗事の愛のストーリーなん …

Who is Kojun?
「寄り添う」という言葉がとらえどころない理由

「寄り添う」という言葉がとらえどころない理由 何かをすることではなくて、何かをしないことだから。 そ …