「解れば解決する」というのは幻想

心のトラブル対処法

「解れば解決する」というのは幻想です。

カウンセリングでは、ときどき確認が必要になります。「解りたいのか? それとも解決したいのか?」

解ることと、解決することは別のことです。

解ったから解決するわけではないですし、解決したから解るわけでもないです。

心理学の勉強をしている人って、解決してないでしょ?

「解決するつもりはない。何が起こっているか、心理学的に知りたい」という人もいます。カウンセリングの中で、ときどき、解るか、解決するかを選択する場面があります。

解決したいのだけど、ある程度納得してから解決のワークに取り組みたいというのは可能です。

少し予算と時間を費やせば、ある程度解ってから解決への旅に出ることはできます。しかし、解ることを目的にしたり、旅に出なくて済むために、解ろうとすると、解決はなくなります。

「解れば解決する」というのは幻想です。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心のトラブル対処法
インターネットで調べても解決しない問題

心の問題を解決するために調べるとして、インターネットで調べても出てこない情報というのがあります。 「 …

心のトラブル対処法
無理せずに頑張るとは、どういうことか?

苦しい現状を変えるのが難しいとき、無理してるから上手くいかないなんてことがあります。心理相談のお客さ …

心のトラブル対処法
二者択一型のお悩みの「決まらない」系の解決とは?

二者択一型のお悩みというのがありますね。 やるか、やらないか。  右か、左か。 これの解決には、どち …