心理セラピーの先輩たちから学んだこと

Who is Kojun?

私は心理のテキストを鵜呑みにせず、体験を通して確かめる。

テキスト通りではないことはとても多い。

臨床といいながら、理論の多くの部分が推測でつくられている。

学ぶことで、人そのものが見えなくなる理論も多い。

治療者が治療者のために(治療者が傷つかないために)作られたものも多く含まれる。

「クライアントから目をそらして知識を見にゆくな」というのが、セラピーの先輩たちから学んだこと。知識を得ることは、クライアントから目をそらす先をつくることでもある。

テキストに書いてあることと、目の前のこと、どちらを信じるか問われるときがある。気づきたときには、何かが起きている。

知識はとらわれないためにつくられる。が、知識を学べば、それはとらわれるために使われる。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
Who is Kojun?
動画 ポジティブとネガティブのこと

The following two tabs change content below.この記事を書 …

Who is Kojun?
当事者や元当事者の対人支援プロ

対人支援での余計なアドバイスというのは、見下し、憐れみ、差別から起きることが多いように思います。その …

Who is Kojun?
「寄り添う」という言葉がとらえどころない理由

「寄り添う」という言葉がとらえどころない理由 何かをすることではなくて、何かをしないことだから。 そ …