知識が少ないと知識を使いたくなる

知識が少ないと知識を使いたくなる。心理学を使って「すごーい、どうして分かるんですかぁ」と言わせる。それをやってると、分からないことに耐えられなくなるよ。

決めつけとは、どうやら、自分が理解できる範囲に収めようとする性質。

理解できないということへの怖れ。

理解できないものを、否定もせず、目をそらすこともなく、観るのは誰にでも出来ることではない。現代アートが練習になるね

心理セラピストの棚田師匠が、「知識は問題を解決しない」と言った。

そう、「気づき」で喜んでるうちは、未だ準備段階よ。

私の個人セッションは初回が気づきのためのカウンセリング。二回目がセラピー本番。

セラピーでクライアントが「気づきました」って言ったら、そのセッションはどちらかというと失敗ね。人生はあまり変わらないよ。

サービス関連
なんだかユルいセラピーのスタイル

かつて、セラピーの練習会に行ってみて、なんか意見を求められたときに思ったことは・・・ セラピーするこ …

体験談・事例
多くのセラピストが「頭で考えるな」と言うのですが

クライアントの立場でいいますと、「頭で考えてはいけない」というセラピストやコーチの台詞が、私は苦手で …

心理セラピー関連
赤ちゃんに学ぶ悩みの克服

赤ちゃんは、最初は「○○がない」という認知はしないそうです。「ミルクがない」ではなく「空腹だ」といっ …