知識が少ないと知識を使いたくなる

知識が少ないと知識を使いたくなる。心理学を使って「すごーい、どうして分かるんですかぁ」と言わせる。それをやってると、分からないことに耐えられなくなるよ。

決めつけとは、どうやら、自分が理解できる範囲に収めようとする性質。

理解できないということへの怖れ。

理解できないものを、否定もせず、目をそらすこともなく、観るのは誰にでも出来ることではない。現代アートが練習になるね

心理セラピストの棚田師匠が、「知識は問題を解決しない」と言った。

そう、「気づき」で喜んでるうちは、未だ準備段階よ。

私の個人セッションは初回が気づきのためのカウンセリング。二回目がセラピー本番。

セラピーでクライアントが「気づきました」って言ったら、そのセッションはどちらかというと失敗ね。人生はあまり変わらないよ。

 
講座などで直接会ってみたい方はこちら。⇒イベント情報

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

Facebooktwittergoogle_plus

心理療法セラピー関連
心の悩みの中の正常なパーツ

心の悩み、とくに神経症(広義トラウマ、恐怖症など)は解きほぐしてゆくと、正常な機能により生じています …

心理療法セラピー関連
原因と罪悪と責任

原因と罪悪と責任は別のことです。 誰が原因をもっているかということと、誰が悪いのかは別のことです。 …

心理療法セラピー関連
ネガティブを怖れれば、ポジティブも怖れる

ポジティブでも、ネガティブでも、怖れは怖れです。 セラピーでは、「私は悲しい」のような言葉を言っても …