知識が少ないと知識を使いたくなる

知識が少ないと知識を使いたくなる。心理学を使って「すごーい、どうして分かるんですかぁ」と言わせる。それをやってると、分からないことに耐えられなくなるよ。

決めつけとは、どうやら、自分が理解できる範囲に収めようとする性質。

理解できないということへの怖れ。

理解できないものを、否定もせず、目をそらすこともなく、観るのは誰にでも出来ることではない。現代アートが練習になるね

心理セラピストの棚田師匠が、「知識は問題を解決しない」と言った。

そう、「気づき」で喜んでるうちは、未だ準備段階よ。

私の個人セッションは初回が気づきのためのカウンセリング。二回目がセラピー本番。

セラピーでクライアントが「気づきました」って言ったら、そのセッションはどちらかというと失敗ね。人生はあまり変わらないよ。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)

最新記事 by 心理セラピスト Kojun(上野貢潤) (全て見る)

対処法
正体の分からない不安

不安(ときに恐怖ともいえる強い不安)を感じて、行動ができなきことがあります。 通常ですと、「何を心配 …

体験談・事例
ほしいアドバイス、ほしくないアドバイス

カウンセリングなどては、アドバイスしないことが基本とされてますね。 実は専門的なアドバイスをすること …

心理セラピー関連
心理セラピーの目的は原因を知ることではない

心理セラピストに対するよくある誤解は、原因を調べる人というもの。 クライアントの目的は、幸せとか、悩 …