支援者を選ぶセンスは運と経験値

心のトラブル対処法

いろんな支援者(カウンセラーなど)に会うことで、だんだんと支援者を選ぶそのセンスは上がります。

最初は、偶然、知名度、権威で選ぶかもしれません。

うまくいかないとき、ただうまくいかないとおもうだけでなく、どんなふうに上手くいかなかったのかを知ることにもなります。うかくいかないなりに、何が得られたかを知ることも表裏一体です。

嫌だったのか、なにも感じなかったのか、それが良いとわかるけど自分にはやれなかったのか。

余計なことを言われて嫌だったのなら、そうではなさそうな人を見つけるようになったり。

なにも感じないなら、そんなときどうすればいいか知っていそうな人がアンテナにかかるようになったり。

わかるけどやれない、なら、わかるけどやれないをわかってくれる人を探すようになったり。

そうして、できる範囲であれこれと試しながら、自分に何が起きたかを観察している人は進んでいるのでしょう。

セミナージプシー、ドクターショッパーは、経験値が積み重なっていない。

良かったことと、足りなかったこと、両方を大事な経験にして。

最初に出会う支援者が合わなくても、それは何かを知るきっかけ。そのおかげで、私のようなwounded healerタイプの支援者にも出会えるわけてす。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心のトラブル対処法
二者択一型のお悩みの「決まらない」系の解決とは?

二者択一型のお悩みというのがありますね。 やるか、やらないか。  右か、左か。 これの解決には、どち …

心のトラブル対処法
「正す」と「赦す」アプローチ

対人支援(カウンセラー、相談員など)プロ向けの講座をしていると、「プロは何が違うのですか?」と聞かれ …

心のトラブル対処法
「殴りたくなる感情を大切にする」というのは、殴ることではないのです。

日常の憎しみ系のお悩み、多くの場合、ざっくり言ってしまうと、こうです。 「殴るべからず」 そして、「 …