メンタルが落ちてるごときで、人間の存在価値はなくならない

Who is Kojun?

あるセラピストは「自分がメンタル落ちてるときは、引き上げてあげれない」と言ってました。

あるセラピストは「自分が幸せでないとクライアント(来談者)を幸せにできない」と言っていました。

私には、その世界観はが全くないなあ。

自分が落ちていても、クライアントは得たいものを得てゆく。私のメンタルの高い低いは、全く関係ない。

どうやら、私は幸せを分け与えているわけではないらしい。

クライアントが私につられて元気になるわけではないらしい。

さすがに会話できないほどの痛みがある状態なら仕事にならないかもしれないれども。

私は上がってても、下がってても、それはどちらでも力になる。あるぐままという力かもしれない。

それをないことにしていたら、うまくいかないのではないかと思う。

メンタルが落ちているごときで、人間は不幸にはならない。メンタルが落ちてるごときで、人間の存在価値はなくならない。

大丈夫なの。

私は不幸を切り捨てたくない。

でも、クライアントに会えば、元気になってしまう。クライアントが成果を得たら、または何かが進んだら、そのことは私の幸せらしい。それだけ。

The following two tabs change content below.
Who is Kojun?
支援メソッドという矛盾

カミングアウトしたことで幸せになった人たちはいます。だからといって、「カミングアウトしましょう」と言 …

Who is Kojun?
私が「強い人」と呼ぶのは、社会的弱者や弱っている人

私は対人支援業者としては、珍しい世界観をもっています。 心理セラピストとしての私は「強い人」に関心が …

Who is Kojun?
大学教授を怒らせてしまった話

数年前だったか、私が大学教授が主催する心理療法の研究会に参加を申し込んだら、断れらました。 参加要件 …