「いつ死んでもいい。やりたいことは全部やったから」という言葉

ある筋の年配の方々の会話の場にいると、健康とか病気の話題がでることもあります。

そんなときよく聞くのは・・・

「いつ死んでもいい。やりたいことは全部やったから」

という言葉。いいなあと憧れませんか?

 

「やりたいことは全部やった」というと、たくさんのことをやるイメージかありますか?

こういう人のお話を聞いていると、たくさんやったというよりは、

本当にしたいことが何なのか分かっていた

ブレーキを克服して、本当にしたいことにチャレンジできた

ということのようです。

自分の心との対話が進めば、たくさんやるイメージではなくなると思いますよ。

 
講座などで直接会ってみたい方はこちら。⇒イベント情報

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

                                                               

Facebooktwittergoogle_plus

未分類
「変わる」というのは、今までの自分を赦すこと

対人支援業には、人を変えたい人たちが多いようです。でも、私や私のクライアントをそっとしておいてほしい …

未分類
ホンネとタテマエを無理に一致させない

ホンネとタテマエを無理に一致させると、自分にも嘘をつくことになります。 自分に嘘をつかないために、人 …