心と人生の謎を解く3つの鍵

Facebooktwittergoogle_plus

d4a3287967744307dce7c0edf5ceda37_s本当の自分を生きることや、生きづらさを克服するために必要なことって何でしょう?

本を読んだり、ワークショップに参加したり、人と話したり、旅に出たり・・・。何をしようとしているのかというと、次の3つを揃えようとしているのではないでしょうか。

人が人生の宿題(内なる試練の洞窟)に挑むときに必要な3つの鍵。

安全 × 視点 × 体験


 

安全(自分に向き合う環境)

人生の根本問題を解決したり、本当の自分を生きるには、”自分や人生に向き合うこと”が必要です。ことによっては、ちょっと難しかったりします。

悩みが深い人は難なく出来たりします。悩みはチャンスですね。

自分の正体に向き合うために必要なのは、希望(自己信頼)と安全(他者信頼)です。

諦めていると向き合えません。安全な場を持たないと向き合うのは難しい。安全な場とは、ありのままを受け入れてくれる仲間だったりします。

この安全がないと、無意識が暴かれるのを恐れて、言い訳やウソが自動生成されて、本当のことを観ることができません。その結果、自分を騙してくれる情報に惹かれたり、自分に力を与えるはずの情報を拒絶したりしてしまいます。

安全な場はぜひ確保しましょう。

視点(自分を自由にする知恵)

「視点」は迷子を防ぎ、見通しを得るためのヒントです。

注意点は、心理学を学んでも解決はしないということです。心理学を勉強しながら十数年間も悩み続けている人は多くいます。心理学は一般論をもとにした”分析”を与えますが、それが個々の個性への”観察”を上回ると、心理学が問題や悩みを作りはじめます。

視点はあなたを自由にするものである必要があります。

体験(現実の観察)

体験を通してのみ、無意識について知ることができます。または、変化を起こすことができます。

こんなことを言う人もいます。「分かりたいんです。分かれば解決できます」と。そうでない場合もあります。
本当の体験をするには、本当の直感と視点が必要です。そのためには、安全に自分と向き合っている必要があります。

3つの鍵、ぜんぶ提供するか、案内できればいいな、と思います。

安全 × 視点 × 体験

専門的なサポートによって、自分に向き合う視点を持ちたい方は、心理コンサルティングがオススメです。

まずはお独りで、本当の自分に触れてゆくには、「自分の気持ちに気づく能力」メール講座が参考になるかと思います。

生き方を変えてゆく体験を凝縮したものが、心理セラピーです。短期間で深い変化を求める方は、こちらで概要をご覧いただくのもよろしいかと思います。

 
講座で直接会ってみたい方はこちら。⇒写真カードを使って自分の心と対話する講座案内

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

心のトラブル - 対処法
こわくて動けないときの、軽めの対処法

「こわくない」と言わずに、 「楽しみだ」と言ってみるとよいですよ。心理カウンセリングで、プロセスを諦 …

心のトラブル - 対処法
「人より優れなければ幸せになれない」という刷り込み

自信なさとか、余計な競争心とか、他者評価に生きるとか、そういったもの奥に、劣等感とか劣等コンプレック …

心のトラブル - 対処法
ちゃんと泣く

ネイティブアメリカンの儀式でも、心理セラピーでも扱われる原始的な感情について。原始的な感情である、「 …