余計な同情の言葉もなく

Facebooktwittergoogle_plus

つくづく思うのは、人に嫌われたくない、人に好かれたい、というのが強い人はセラピスト向いてないです。セラピストが好かれるためのセッションほどひどいものはない。

 

人が悩みをうちあけたとき、こう言ったら好かれるだろうな、こうやったら優しいと思われるだろうなという場面は多々あります。それを取りに行きたくなるなら、いい人と思われたいなら、まず自分の問題を解消したほうがいい。

 

私は運よく、よいセラピストに出会ってきました。余計な同情の言葉もなく、よくもまああんな嫌われるリスクまで受け入れて、最後まで信じてくださいました。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
セラピストがクライアントから「もらっちゃう」って?... セラピストなんてやってると「もらっちゃわないですか?」とはよくきかれる。一般の人の質問は自然ですが…。 しかし、ベテランのプロから「もらっちゃうやよね」と言われるとは、なかなかの驚き。そういう人は「セラピストはクライアントの人生に責任がある」と言う。クライアントを無力な者としてみている。扱う分...
花はいいですねえ 花はいいですねえ そこにしかないし ただ咲いていたいだけ 人を支配せず、咲いてみせるだけ 私のクライアントも、そんな人が多い...
平安貴族の手をふさいでいたもの 平安時代の貴族が、みんな棒みたいなの持ってますよね。 必ず持ってますよね。放したくならないのかな? 手がふさがって不便じゃないのかな? 機能はノートだっとか。 大事なことを書いたり、歌を書いたりして、自他とコミュニケーションしていたのでしょうか。 その重ねた板をスライドさせる...
【雑談】変な人はあなただけではない... 人から変に思われるのではないかと心配して、小さく生きてしまっていませんか? 多少は変に思われても、それはたいしたことではないのかもしれません。 独りでファミレスに長居しておりますと、目の前のテーブルにいろんな家族がいらっしゃいます。 お母様が「虫が!虫が!」と連呼して、テーブルを移動...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
カテゴリー: 雑談 パーマリンク