余計な同情の言葉もなく

Facebooktwittergoogle_plus

つくづく思うのは、人に嫌われたくない、人に好かれたい、というのが強い人はセラピスト向いてないです。セラピストが好かれるためのセッションほどひどいものはない。

 

人が悩みをうちあけたとき、こう言ったら好かれるだろうな、こうやったら優しいと思われるだろうなという場面は多々あります。それを取りに行きたくなるなら、いい人と思われたいなら、まず自分の問題を解消したほうがいい。

 

私は運よく、よいセラピストに出会ってきました。余計な同情の言葉もなく、よくもまああんな嫌われるリスクまで受け入れて、最後まで信じてくださいました。

関連記事
ギブ・アンド・テイクでは、心の繋がりはつくれない... ギブ・アンド・テイクや自己犠牲では、心の繋がりはつくれません。 自己犠牲で心は繋がらない 自己犠牲を美化する心理は、「私には価値がある」などの見返りを強く求めています。 誰に対してかはさておき、フリーではなく、プライスレスの請求をしています。取り立てが滞ると、苦しさが生じるかもしれません。...
人の役に立つ必要のない者を友としたい... 雑談です。 「人の役に立ちなさい」「人の役に立ちたい」 場合によっては、不気味な言葉。荒んだ心へ投げかけるような。 具体的な相手も、具体的なシーンもなく、 ”人のお役に立つ自分” だけがある。 あるTV番組で、障害を持つ姉の世話をしている少女が、「将来は医者になりたい」と...
【コラム投稿】矛盾を超えて自由自在に... (「地球を遊ぶ」通信より) Sky Dimensions Club 顧問心理セラピストの上野貢潤です。 「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。 「自由自在」も「遊ぶ」も、矛盾をのみこんだ先にあるようです。 矛盾を超えて、自由自在に遊びましょ...
【コラム投稿】生き方を変えるためには必要なことを揃えてはいけない... (「地球を遊ぶ」通信より) (社)日本まごころコミュニケーション協会 スカイディメンションズクラブ 顧問心理セラピストの上野貢潤です。 「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。 「自由自在」を体現されている方々とお会いしてみますと、新しい生き方のヒ...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 上野貢潤

心理セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
本当の自分を生きるための深層心理セッションを提供する 心理セラピスト/経営心理コンサルタント。
心理セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 雑談 パーマリンク