二者択一型のお悩みの「決まらない」系の解決とは?

二者択一型のお悩みというのがありますね。

やるか、やらないか。 

右か、左か。

これの解決には、どちらか決まることや、第三の答えが決まることのように「決まる」系あります。

そして、「決まらない」系の解決もあります。

悩みから目をそらすことではないですよ。

二者択一型のお悩みの「決まらない」系の解決とは?

お悩み中:
右でも左でも苦しい。

解決後:
右でも左でも苦しくない。

です。


参考:
東北大学サイエンスカフェ 第152回「先生、それって量子の仕業ですか?~量子力学とコンピュータの出会い~」- YouTube

※当サイトのブログ記事は私見を含みます。また、全てのケースに当てはまるものではありません。ご自身の判断と責任においてご活用ください。

※当サイトの事例等は本質を損ねない範囲で合成・再構成によるフィクション化をしています。

- protected -