支配されて生きるのも生き方。自由に手を伸ばすのも生き方。

人に劣らないこと、人から批判されないこと、などの対人的な怖れ。

たとえば、そういったものの支配から自由になること。それが(私の)セラピー+αなんだろうなと思う。

ほとんどの人は「自由になりたくない」という選択をします。口ではなんと言おうが、実際の行動は「自由になりたくない」を選びます。

悩み苦しんでいる人だけが、自由になろうとします。

その結果、悩み苦しんでいる人がセラピーのお客さんというようにみえるのですが。実際には悩みや苦しみに向き合っている人がセラピーのお客さんということなのでしょう。

諦めた人は、他人にも諦めるように迫ります。

実際には、2通りの生き方があるだけなんでしょう。

支配されて生きるのも生き方。自由に手を伸ばすのも生き方。

※当サイトのブログ記事は私見を含みます。また、全てのケースに当てはまるものではありません。ご自身の判断と責任においてご活用ください。

※当サイトの事例等は本質を損ねない範囲で合成・再構成によるフィクション化をしています。

- protected -